So-net無料ブログ作成

パレスチナのかくれた悲劇 [世界]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





これはいいらしいです。
イスラエルとパレスチナのゲイの若者の悲劇を描いたエイタン・フォックス監督の映画『バブル』

宗教右翼のハマスが彼らにとって安全とはとても思えませんけど・・・。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014081000169


☆どこかの記事より
「イスラム国」が、クルド人少数派のヤジディ教徒少なくとも500人を殺害したと語った。一部は生き埋めにされたという。
以上記事より

 別記事ではキリスト教徒を脅迫しているらしいです。
殺害をほのめかしているようです。
クルドの人たちの町の占拠したそうです。
逃れた住民は山にいるそうです。物資もなく危険状態だそうです。

 もし、国の一部が武装集団に占拠され特定宗教観道徳で支配されたら?
その価値観で生きる人にはさほど危険はないかも? でも少数派?には身の危険が・・

 空爆は市民を巻き込みます。ひどいです。
でも武装集団が攻めてきて町を占拠して宗教右翼・道徳右翼の価値観で住民管理し出したら???
やられる方は待ったなしです。
もっとも国ぐるみで宗教右翼・道徳右翼化はもっと恐怖ですが・・。



 「補償と責任者処罰だ」まあある程度いるかも??でも「殺せ殺せ」の厳罰化につながるようになると怖いです。また宗教右翼のハマスも人権抑圧してひどいらしいです。ナチスみたいなものでしょう。



占領下ではイスラム国ほどでないにしても身の危険感じる人も。でもイスラエルが加害者でハマス側が被害者とはと単純に言えないと思えます。

 宗教右翼をまず即時やめてほしいです。
ガザの少数派がハマスにいじめられないこと願います。
イスラエルの人も、ガザの人もそこの少数の人も生きれますように。

ハマスの「テロ」との決別・宗教道徳右翼思考との決別!
イスラエルは軍事進攻はもうしない。パレスチナの人たちの環境改善など。
宗教右翼・道徳右翼はやめて個々の尊重を保障し国際的監視団受け入れるなどしてほしいです。





☆ もうひとつの記事です。

【8月21日 AFP】


イスラエルで17日、5年前の出会いから愛を育んできたカップルがテルアビブ(Tel Aviv)近郊のヤッファ(Jaffa)で結婚式を挙げた。

2人が住むヤッファはユダヤ人とアラブ系住民が混在していることで知られている。モレルさんはユダヤ教徒だったがイスラム教に改宗している。


イスラエルの極右団体「レハバ(Lehava)」の目に触れ、同団体は結婚式当日に式場前での抗議行動を呼びかけた。

結婚式の当日、式場周辺にはレハバの呼びかけで差別的な言葉が書かれたTシャツ着た若者数百人が集まり、警察官100人ほどが制止にあたるなか、つかず離れずの距離から新郎新婦や親戚たちに嫌がらせをした。
抗議行動に参加した若者たちは巨大なイスラエル国旗を振りながら「アラブ人に死を!」などと叫んだ。


支持する若者たちは、「愛はすべてを克服する」「ユダヤ教徒とイスラム教徒は敵にはならない」などと書かれたプラカードを掲げ、2人に花束を渡した。


騒動は、レウベン・リブリン(Reuven Rivlin)大統領の耳にも届くところとなった。極右寄りとして知られるリブリン大統領だが、2人の結婚に対する抗議行動ついては「言語道断であり懸念している」と述べ、自身のフェイスブックで「健康と平和、喜びを祈る」と2人を祝福した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3023723?ctm_campaign=nowon_photo


以上



 無理のある例ですが、大災害とかとても大きい問題が起き「国内の○○人のせいだ」という声が高まるとします。そういう政党が政権取り、その政党の経済や安全保障支持する住民が多いとします。

○○人がいると通報されるように。
○○人だとばれると宿場や学校でいじめられるように。
職失い路頭に迷うように。
そうなるなら、すむ人たちに任せるなんて言ってられませんよね。

(もっといいたとえあるといいのですがどうでしょう??)




 個人の価値観の話にもなりますが空爆以上にこういうのが耐え難い苦痛です。

①社会の少数派になりその社会で悪とされびくびくおびえながら生き、存在がばれたら虐待・逮捕・処刑・刑務所とかがまっているとしたら??
②いつ空爆で家を焼かれ職場や彼家族失うかもしれない恐怖。

どちらもとても容認できないですよね。
あくまでいい悪いでなく個人的価値観になりますが少し前者のほうがうちは怒りを感じます。


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 1

ayu15

皆様、ナイスありがとうございます。
パレスチナでのユダヤでない人の状況はほんと大変のようですが、それに隠れた宗教・道徳右翼(イスラム「右翼」思想)の怖さも見過ごせないと思います。
by ayu15 (2015-03-20 08:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0