So-net無料ブログ作成

国と地方

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 与那国島で住民投票がありました。
籍のある住民だけでなく、中学生や永住権のある在住外国人も対象です。
結果は自衛隊受け入れです。


まあそれについては両論なりどちらももっともですけど・・。



うようよする人たちはこの投票を「無効だ!」とか非難しないのでしょうか??

国政に影響与える住民投票にバッシングしてますよね。
在住外国人参加にバッシングしてますよね。

読売新聞は今回の投票を批判しているようですけど。

国政に影響する問題を地域の住民投票で決めていいのかという議論があります。
確かに一理あるかもしれません。


極端な例だとウクライナでの「乗っ取り」事件です。住民投票でウクライナから離脱しロシア領になっています。
(以前書いていますがもともとの住民はロシア(ソ連)に追い出されてかわりにロシアの人たちが居住しています。)






じゃあ地域に大きい影響がある問題を国が地域無視で決めていいのという議論が同時におきます。

沖縄がいい例です。選挙で小選挙区は自民党全滅という結果が出ています。
地域無視して自民党(政権政党)らだけで決めていいのでしょうか?




地域に大きい影響ある問題は地域との十分な協議
国に大きい影響ある場合、国と十分協議

となるのでしょうか??

答えはありません。
考えさせられる問題です。



岩国にみる地方自治と中央集権 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-30-2
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0