So-net無料ブログ作成

保守するものを間違えないでね 夫婦の姓編

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪



日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


論争になっているものに夫婦の姓があります。
まあ論争になること自体違和感を感じなくもないのですけど。

どうも白黒で見るうようよする声が多くてこまったものです。



記事より

裁判官15人のうち、女性全員を含む裁判官5人が「憲法に違反する」という反対意見を述べました。
以上


判決は合憲ですが、違憲と判断する裁判官もいたわけです。
興味深いのは女性は全員違憲判断です。
現行で不利益を受けない不都合がない保守的男性の判断の可能性もありえます。
差別でない差別はこういうことでおきるのかも??



記事より

寺田逸郎裁判長コメント
「夫婦が同じ名字にする制度は、わが国の社会に定着してきたものであり、社会の集団の単位である家族の呼称を1つにするのは合理性がある。現状では妻となる女性が不利益を受ける場合が多いと思われるが、旧姓の通称使用で不利益は一定程度、緩和されている」
以上

この裁判長おかしいです。誤りがあります。
通称使用はいろいろ大変です。
マイナンバーは通称使用を困難にしています。
「保守派」・うようよする声は通称を嫌いバッシングの対象にしているのですよ。


記事より
「名字を変える人にとってアイデンティティーの喪失感を抱いたり、社会的な信用や評価を維持することが難しくなったりするなどの不利益は否定できず、妻となる女性が不利益を受けることが多いだろう」として、制度にはデメリットがあることも認めました。
以上

つまり問題はあることは認めつつ、合憲という判断ですね。
でもこれでは問題です。
問題を解決するように持っていかなくてはいけないのにそれが欠けています。


でネットや新聞に見かける意見
アイデンティティーの喪失感に否定
家族の一体感が失われる
などなど

一見もっともですが問題があります。
これらは見事に他律です。つまり道徳宗教右翼傾向の考え方です。



ここで
「保守派」 道徳宗教右翼 右翼思考
この3つで見てみます。


帝国時代から全国民に定着した夫婦同姓
日本ではこちらが保守です。
(国や社会により逆になることもあります。)

「保守派」だと夫婦別姓に反対になります。
一体感うんぬんと道徳持ちだすと道徳宗教右翼方向に向きます。
みんなどちらか同じでないと気が済まないと右翼思考方向になります。


「保守派」 夫婦別姓に反対
道徳宗教右翼 夫婦別姓に反対 選択に反対
右翼思考 選択に反対



次に他律です。
誰しもある程度はそういう面はあるでしょうけど・・

私はこういう理由で別姓に(同姓に)反対です。
だから別姓(同姓)は認めるべきではありません。


私はこういう理由で別姓に(同姓に)反対です。
ですが他者が別姓に(同姓に)にするのは容認します。

前者が他律です。

他律は「保守派」 右翼思考 道徳宗教右翼
に多く見られます。


右翼思考 道徳宗教右翼 はうちが勝手に作った造語です。







とにかくこの判決で国際標準にはなれませんでした。国際機関から人権違反勧告をいくつか受けている日本です。国連女子差別撤廃委員会から長年是正勧告受けてきました。 周辺の某国を笑えないのです。
 選択式が難しい現状では、公的に認められる通称の姓名を早急に導入するのがいいかと思えます。
このままでは問題です。




夫婦同姓にしたい人
夫婦別姓にしたい人
お互い認め合うにはどうすればいでしょう?
お互い社会生活おくれるにはどうすればいいでしょうか?
お互いの人権を尊重するには??



もしあなたが同姓にしたいのに別姓を強制されたら?それで社会生活が不便になったら?

もしあなたが別姓にしたいのに別姓を強制されたら?それで社会生活が不便になったら?
他人の人生壊すのはやめましょうね。バッシングは駄目ですよ!

どう考えても今のまま何もしなくていいとはなりませんよね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151216/k10010343011000.html












余談

読売新聞が
消費税は世界では普通
法人税減税は世界の流れ
などを何度か書いてます。

その理屈でいくと夫婦同姓強制は異常なことになるのですが・・・。

読売さん 、「世界的に・・・」というのは理由にしないほうがよさそうですね。








2015.12.16 Wed CNN

夫婦同姓で苦労する女性、先進国では日本のみ
http://www.cnn.co.jp/world/35075045.html


不倫疑いの10代女性を石打ちで殺害、アフガンの村
http://www.cnn.co.jp/world/35073035.html?tag=mcol;relStories




共に生きる

医療モデルと社会モデル http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-11-22

友と共に生きる  双角子宮編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-07-30

共にいきる 下半身麻痺の男性http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23

『いのちのコール ~ミセス インガを知っていますか~』・・・子宮頸がん 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-01-02

ひとりのからだで http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-01-27


共に生きる 自分らしく  一人の男性の悲しい死  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09

共に生きる 胸のある男性と胸のない女性  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-14

東京 Voice http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09

共に生きる 自分らしく  一人の男性の悲しい死編 性分化疾患   
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23

共に生きる 自分らしく  男性の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31

共に生きる 父親の尊厳
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31

共に生きる 父親の尊厳2 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28

女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14

同じ女・同じ人間
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-26-1



守るものシリーズ
保守するものをまちがえないでね  テロと宗教・政治編
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21
保守するものを間違えないでね  教育編 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-01-25
保守するものを間違えないでね 瑞穂の国 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-12-07
保守するもの間違えないでね    消費税編
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-07-02
保守するもの間違えないでね 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-04
保守するものを間違えないでね   ・・・酪農編
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-06-18
保守するものを間違えないでね   党議拘束編
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-07-27
保守するものを間違えないでね  「秘密保全法」編 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-09-19
保守するもの間違えないでね 秘密隠ぺい法編
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-10-28

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0