So-net無料ブログ作成

後遺症 [人権]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 
みんなが自分らしく生きれますように♪
個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




8月なので人権のお話。(今頃、公開ですけど・・・)


人権問題センターにありました。

ある男性が作業中に全身やけどを負われました。
労働災害補償保険法に基づく給付の支給求めたところ労働基準監督署長は11等級と認定でした。
以上



これ問題なんですよ。別に担当者が差別してるつもりはないでしょうけど、まずいですねえ。
憲法では男女平等が定められています。
誤解生むようですがなにも女性優遇という意味じゃないです。

男女別で不利益を受けてはいけないので
当然、男性だという理由だけで不利になるのも問題になるんですよ。



人権問題センターのかたによると女性なら5等級が相当だそうです。

以下人権センターより
原告は憲法第14条第1項に違反と主張しました。
被告の国は男女差を主張しました。

2010年5月27日
京都地裁は憲法違反と判断したそうです。
国は控訴を断念し判決が確定しています。
以上人権問題センターより






男性は女性より苦痛が少ないをいうのは必ずしも言えないですよね。
(少ない人もいるけど、とても辛く感じる人もいるんですよ。)
男女平等は男性であるがために苦痛を軽く見られることもなしということなんでしょうね。



この方はとても気の毒なことに後遺症を負われました。
でもこの方をやさしく迎える社会であること願います。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15


shiraさん
ryo1216さん
xml_xslさん
ネオ・アッキーさん
ナイスありがとうございます。
by ayu15 (2014-11-25 09:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0