So-net無料ブログ作成

取調べ [法律・制度]

 

 冤罪が度重なりやっと表面化したためでしょうか?やっと重い腰あげたらしく、取調べが見直されたと先日報道されていました。でもその内容がわからないのでさがしたら、ある方のブログにいい説明がありました。

まず取り調べの禁止事項です。

以下ブログ 碁法の谷の庵にて より  (転載の許可いただいています)

(1)容疑者の身体への接触
(2)直接・間接の有形力の行使
(3)不安を覚えさせ、困惑させる言動
(4)一定の動作や姿勢を取ることの強要
(5)便宜供与(の申し出)や、その約束
(6)容疑者の尊厳を著しく害する行為
(7)警察本部長や署長に無断で行う一定時間外の取り調べ

以上

これをみて、真っ先に気になったのが6です。これ規約以前に、守らないのは違法行為じゃないですか!?これ今までやってたんですか?1はセクハラや暴力関連でしょうか?具体的に接触て??

 

国家公安委員会規則として定められた犯罪捜査規範でもこう決められているそうです。

以下ブログ 碁法の谷の庵にて より転載(下線はブログ主の方)

第二条  捜査は、事案の真相を明らかにして事件を解決するとの強固な信念をもつて迅速適確に行わなければならない。
2  捜査を行うに当つては、個人の基本的人権を尊重し、かつ、公正誠実に捜査の権限を行使しなければならない。
第十条  捜査を行うに当つては、常に言動を慎み、関係者の利便を考慮し、必要な限度をこえて迷惑を及ぼさないように注意しなければならない。
第百六十八条  取調べを行うに当たつては、強制、拷問、脅迫その他供述の任意性について疑念をいだかれるような方法を用いてはならない。
 取調べを行うに当たつては、自己が期待し、又は希望する供述を相手方に示唆する等の方法により、みだりに供述を誘導し、供述の代償として利益を供与すべきことを約束し、その他供述の真実性を失わせるおそれのある方法を用いてはならない。
 取調べは、やむを得ない理由がある場合のほか、深夜に行うことを避けなければならない。
第百七十条  共犯者の取調べは、なるべく各別に行つて、通謀を防ぎ、かつ、みだりに供述の符合を図ることのないように注意しなければならない。
 取調べを行うに当たり、対質尋問を行う場合には、特に慎重を期し、一方が他方の威圧を受ける等のことがないようその時期及び方法を誤らないように注意しなければならない。

以上ブログより

 

こういうのがあるのはじめて知りました。もし仮に冤罪事件の被害者の方の証言をそのままうけとると、これに違反しているともいえませんか?うちは、条文よんでよくわからないものがおおいんですが、2つ気になるものがありました。

1   二条の個人の基本的人権の尊重てなんでしょう?? だって逮捕されたら人権は制限されますよね。制限されるものと、被疑者にもまもられる人権てなんなのでしょう?きまっているんでしょうか??うちは人間の尊厳を大事にしたいので、このあたり気になります。

2  百六十八条の深夜の取調べはやむをえないと判断すればできるんですよね。たびたびやむをえないと判断される可能性は?誰がどういう基準で判断するんでしょう?例外が普通になりませんか?

 

 この犯罪捜査規範が守られていなかったそうです。なんででしょう?うちは一人一人の警察の方は、こつこつとまじめにそれなりにお仕事にとりくんでくれている人が多いように思ってたんですけど?結果的にむちゃな取調べしてしまいます。なぜこうなるんでしょう?                                                           別の方の論説では警察に限らず慣例や慣行が重要視されているとありました。これらに外れるのは勇気、理由がいるそうです。どうなんでしょう?

 何人かの方が自白重視のやり方でいままできていると指摘していました。自白重視はこのように強引な取調べがおきる危険がありますが、それと異なる面もあるようです。

以下ブログ 碁法の谷の庵にて  より  

『自白して、反省しているさまを見せれば日本の裁判所は刑を軽くしてくれますし、実際問題そういう中で自らの行動の意味を理解し、更生している人もたくさんいるわけですから、その延長線上のつもりでやってしまうのではないかと推察しますし、こうした熱意を持った取調べには外国の学者などでも評価する見解があるようです。』

以上


 なるほど、こういう面もあるんですね。更正して、社会のためになにかしてくれるようになってくれたらいいですよね。 でも自白重視は強引な取調べを誘発するといわれています。いったいどうしたらいいんでしょう?

 

 今、弁護士会の方とかが強引な取調べ予防に可視化に取り組んでいるそうです。でもうちは機械(特にIT)が不安です。「録画されているからまちがいない!」となり人より機械が正しいなんて事態は感情的には拒否反応しちゃいます。  技術進んで、改ざんがみぬけなかったら?機械が意思をもち自力で修正したら?(SF映画の見すぎ・・・)  なんか人間味が薄れていきそう。それに機械化進むと、古典的技術が落ちていきませんか?機械に頼って触診能力おちた若いお医者さんみたいに・・・。

 どなたかが、録画されて公表されてしまうと、被疑者の話したことが原因でどこかの組織や人にねらわれる恐れは?というのもありました。 録画より他の人の立会いとかで、密室化しないようにするのは難しいんでしょうか?

 どうしたらいいのかうちには答えはありません。「信頼」てむずかしいんでしょうね。冤罪がなくなることを願います。警察、検察、裁判所の方には山ほどある事件の一つかもしれません。でも被疑者の人にはただ一つのものですもの。

 

 

http://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/200801250000/#comment

 

 可視化についてとりあげているヤメ蚊さんのブログです。内容が高度でうちには消化不良ですケド・・。http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/380312d62b36d0cd907d9a445198eaa0

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/41011c351ea64e78e860874d91562a54

ヤメ蚊さんのブログがおもしろかったです。突っ込みがいいです。うちのはどうかわかりませんが、悪くするとこうなる可能性もあるということでしょうか?指摘された事態にならないように、いい方に行くといいなあと思いました。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 2

老婆心ながら

碁法さんのブログから飛んで来ました。

ので、事情はわかっているのですが、
誤解されないように、
ブログ主さんからの転載許可を得ている旨、一言でも
書いておくことをお勧めします。

やはりトラックバックが普通ですからね
by 老婆心ながら (2008-01-31 20:46) 

ayu15

ご指導ありがとうございます。なぜか碁法さんに限らずトラックバックできないブログがおおいんです。他の方はしてるのに・・・。
by ayu15 (2008-01-31 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。