So-net無料ブログ作成

社会の健康 [社会問題]

  life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆  一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02


初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




 先日とりあげたのに
無縁社会の話 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-29
コミュニティの再生 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-24
などがあります。

80年代から大きい影響あたえたネオリベラル思想は2000年ごろから日本でも本格的にひろまったような??
光あれば影ありで影の部分で上記のような問題が起き、コミュニティ失った人、それを危惧する人、帰属意識なくした人などの一部がネオコン(新保守主義)に走ったとも一説では言われています。コミュのかわりを国や民族に求めたそうです。でもそれだけでなく、排他的で攻撃的なのがこわいですが・・。

 医療崩壊なども言われますが、医療関係者のシンポジュウムなどでは意向同音に原因に小泉改革(一連のネオリベラリズム)をあげています。


 チュニジアでも表面化したように格差拡大は治安悪化や社会混乱をもたらるとう言われています。 そんな中読売1月26日に格差と健康の記事がありました。


要約
低所得のため医療機関の受診を控える人がいる。
教育年数などの格差も健康に悪影響を及ぼしている。
格差は特定の弱者に限らず社会全体の健康も脅かす。


 山梨大の近藤さんらの研究結果の一部が載っていますが、ジニ係数(社会格差の指標でよくつかわれます)0.3超えるあたりから一気に死亡リスクが高まっています。計算上格差で失われる命が年2・3万人程度だそうです。WHOで「健康の社会的決定要因」を公表しているそうです。
もはや常識かも?


英国の25年間追跡調査の研究でも(公務員対象)低所得は高所得の2倍の死亡率だそうです。
{公務員同士でこうだから貧困家庭ならもっとひどいでしょうね}

格差が広がりすぎれば人間関係のきずながきれて社会から排除され孤立する人を助長するそうです。


以上記事より



 ある人達にいわすと、「1日16時間必死で働いているのに、お気楽に休んでばかりの人と同じ収入にしろというのか!!」なんて怒る人がいますが、そんなこと多くの人はいってませんよ。格差一切だめなんていってません。
 「格差万歳!で是正緩和の声に 「社会主義だ!」なんていうあほな批判するのがおかしいんですよ。」のようです。
緩和是正が社会主義なんて感覚はまるで戦前のどっかですねえ。

 別の方のコラムで日本は新自由主義のアメリカ的なのか?(程度はともかく)というのでそれはちょぃちがうというのがありました。
大きい違いは寄付です。アメリカでは格差万歳でもおかねある人は寄付をする文化があります。日本では寄付したら「偽善だ!」というコメントが多数ネットでは見かけます。

 
 リバタリアン思想では「国や社会から「正義」でとやかく言われたくない。ほっといてくれ」という感じですが(近年そうでない人も??)日本ではなぜかそうならず自己責任・自己努力になってしまってます。
(近年推進してきた某党や某有識者??は宗旨替え?)

 ネオリベラルはいいところもあるんでしょうけど、ほどほどにね。

ネオリベラルで問題助長してそれを新保守主義で「愛国心・道徳・秩序・厳罰・監視強化」などで対応しようなんて戦前回帰?はごめんこうむりたいです。



幸い、私たちには国民の人権守る憲法があるんです。そこがどっかの国とちがうところです。

宗教右翼道徳右翼社会より
ユニバーサルシティ社会のほうがよくないですか?


コミュニティの再生 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-24
無縁社会の話 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-29
レミングの群れにならない http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-25
届かぬ叫び http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-15子どもを・・
努力の対価?2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-12スポーツ
ハグ2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-24 いいことでも強制はねえ・・
寛容さを失う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20世界的不寛容な右翼化
おかねで幸せかえます http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-10-1
半分寄付の資産家 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-05-1
薄い? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-06薄いかは主観的?
コロシアム社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20
同じ町で共に生きる仲間 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-06
高額報酬者のツケを払わされる http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-29金融
強制・監視社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25道徳・秩序怖い
レミングの群れ? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-08 集団狂気?
報酬 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-02 労働報酬の価値
誰が作ったの? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-14-1   
公共 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-10        公てなあに?
格差社会  (雇用) http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-08-05 雇用契約の自由
公て?      http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-20-2

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15


krauseさん
shiraさん
takemoviesさん
ありがとうございます。

by ayu15 (2011-02-01 08:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0