So-net無料ブログ作成

意識 [人権]

 千葉・流山市で97年5月の殺人事件で、現場に残された犯人のものとされる遺留物と別の事件で服役中の人のDNA型が一致したことがわかった。この事件では、被害者親族ら3人が殺人などの疑いで逮捕されたが、不起訴処分となっている。被害者の親は日本テレビの取材に対し、「絶対許せない」などと警察への怒りの声をあげたそうです。

http://www.news24.jp/articles/2012/01/11/07197942.html


 公表されてるかもしれませんが、名前とか書かないでくださいね。 なんかいや~~な事件にうちは感じます。
(あ~事件そのものでなく)

 誤認逮捕されてしまった方や家族はほんと気の毒です。
でも警察も一生懸命で悪い人じゃないかも?(うちの憶測)
悪人不在でも悲劇が・・。


  


 世の中「右翼思考」現象が目につきます。(うちの造語で一般的な政治主義とは別

個人の尊重尊厳をわがままのように受け取る雰囲気があります。怖いです。
個々の尊厳守る=新自由主義・個人主義じゃないんですが・・。


国てなんでしょう?
国家権力て??
なんか形なくて漠然としてるように思えます。具体的に明文化したのは憲法でしょうか?
今の国は国民主権が理念としてあるそうです。
これをどううけとるんでしょう?



 個々の国民が生きれるように(もちろんあなたも)国があるのでは??
国があってそれを維持するために人がいるわけじゃないかも??

  

「小さい政府」を突き詰めるとまず自分があってかも??
多くの自分が集まり、国を作り最小限の権限与る???
{財務省によると小さいは財政規模で今は小さい政府だそうです。なので「  」つき}
{リバタリアン式だと財政だけでなく教育基本法改正で愛国心介入も不要となるそうです。}

対して
監視強化個々の人の管理は国があって構成員にあばれられないように最小限の権利を与えてやるとか???国民の義務が大好きな考え方のようで・・。 「上見て暮らすな。」とか・・。



なんでこんな話出たかというと





「警察の方がまじめに働いてくれていいこともいっぱいしてくれてるんでしょうけどどこか意識が??」
という問いにです。




 前者の意識と後者の意識と極端化すると、こういう悲劇は後者の意識からでそうな気がします。
後者には「悪い人に人権ない」となりそうです。うたがわれるとほんとひどいことに・・。



前者の考え方向だと
公務員は知事の家来ではないと思います。都民や府民の奉仕者かも。


後者でいくと
支配者になるので従うのが当然だとなりそうです。管理する権限もっているという意識で自分は「正義」となるのかも?



前者の政府を極端化すると
社会保障はないです。あるのは外交ぐらい。あくまで官僚も政治家も国民に雇われている従業員かも。もちろん道徳云々はないです。

後者は
どこかの独裁国宗教右翼国でしょうか?



これ以外にイス取りゲーム理論??など影響あるという声もありますが、
一体どういう意識なんでしょう??




読売新聞によると日本人はまじめに守る半面警察への信頼度は高くないそうです。
日欧9カ国の調査です。
保険金請求のさいうそ言う(余分に受け取れるように?)
盗品と思われるものを買う。
などは最低だったそうです。

警察信頼はロシアの次に低いです。






相当誤解生む言い方ですが
「悪い人にも人権を」





nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

ayu15


shiraさん
xml_xslさん
ありがとうございます。


公務員は人の上に立つ監督者?
それとも人のために働く雇われた人?
by ayu15 (2012-01-12 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0