So-net無料ブログ作成

気概のある取材 [社会問題]




 

長井さんが,殺害された記憶はまだ新しいですが、発表によると、殉職された報道の方は65人もいるそうです。 政府が「いくな!」という危険地域でなくなられた人も多いでしょう。でもこういう命がけで取材してくれる人がいるから、私達は記者のみた現地のなまの姿を垣間見る事ができます。こういう方がいないと、どこかの当局の公式発表だけの報道になりかねません。これは大きな問題でしょう。
 危険地域は政治的問題で作られることも少なくありません。政治がからむ以上なおさら、メディアなどの現地での直接取材は貴重です。例えば危険地域といわれるイラクでは綿井さんが取材してくれています。
http://blog.so-net.ne.jp/watai/2007-03-31
これらの報道もみんなにちゃんと届きますように。

それなりに言い分あるでしょうが、報道の方を殺害するようなことはやめてほしいなあと思いました。 亡くなられた方のご冥福をおいのりいたします。

 

関連日記

http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-09-16

叩いてなんぼの商売http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2008-01-12

ジャーナリスト精神http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-11-02


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。