So-net無料ブログ作成

叩いてなんぼの商売 [社会問題]

 報道に関する事をなんどかとりあげてきました。
 「同じ女・同じ人間」 では、誤解偏見あたえる表現・まちがってるともとれる表現、それにより助長される社会的障害や、そういうのを当たり前にように思ってしまう社会
 「社会的障害」 では、誤解与える報道や、それを容認する声などで、さらに強く形成される社会の障害で重大な苦痛受けている人達
 「気概のある取材   」では殉職された報道の方などです。

 それ以外でも大臣の言葉の一部だけが一人歩き(産む機械発言など)の事、おすもうさんの報道の問題などことかかないようです。問題点をとりあげるので、うちのマスコミ批判のように取る方もいますが、そうではないんです。誰だって、どこの法人だって問題はかかえているでしょう。

 綿井さんは気概のある報道関係者の一人ではとうちは思います。綿井さんは2次情報3次情報でなく、自身の直接取材にこだわり、イラクや広島になんども足をはこんでいます。綿井さんが自身のブログでとりあげられていました。   

 

 以下綿井さんのブログより引用
 取材する側がまず、「レッテル・偏見・思い込み」から逃れられないと、同じような読者や視聴者もたくさん増える。そこから今度はネット上や居酒屋・ご近所・職場・学校で、様々な感想や意見も付け足され、デマや噂になって広がっていく。ときにそれは誹謗・中傷・脅迫にまで広がる。この裁判をめぐる動きはまさにそれだった。マスメディアの影響力の怖さはここにある。
 以上引用終了

  昔からあったでしょうが、近年目立つようになった袋叩きはうちは恐ろしく感じます。報道の影響や役割は大きいんですね。でもうちは受け手の心がけもいるような気もします。叩き報道は売れるそうです。地味な内容地道な取材は主役になりにくいようです。追跡取材も新しいスキャンダルの前にかすれてしまうかも。 特定メディアにだけ「バイアスかかってる」と疑うのはねえ・・・。
 戦前ドイツや日本の国家体制・報道・世論形成・社会風潮をみつめてくりかえすことのありませんように。

 

 ブログで叩きについてこうかかれています。以下引用
 去年はその「非を唱えられる対象」がたくさんあったのだろう。ボクシングの人、女優の人、大相撲の人、政治家の人、食品会社の人…、ほかにもたくさんあったのかもしれない。だが、あんまり思い出せない。メディアは、もう次の「生け贄」を探している。「♪かじって、かじって、かじってナンボ、かじってナンボの商売だ♪」(by おしりかじり虫)ではな く、「叩いて、叩いて、叩いてナンボ、叩いてナンボの商売だ」。メディアだけでなく、みんな自分の手で叩きたい、裁きたいのか。
 以上引用終了

 うまぃ!座布団1枚です。^_^

 

こう締められています。以下ブログより
 今年の目標というわけではないが、「非を唱えられる対象を、血眼になって探す」ようなことだけは、絶対にやらないと決めている。もっとほかに血眼になってやるべきこと、かじりたい「おしり」が目の前にたくさんある。
引用終了

 

 拍手です。病人のわがまなおすもうさんを人員と予算使いモンゴルまでおいかけます余裕あるなら、死人でたこと報道したらと以前指摘しました。どっちが事件なの!て感じでした。だいぶたってから急に報道しはじめて、今度は「叩き」ぽぃ世論形成に貢献してしまいましたケド・・・。でもそれが売れるとなると・・・。

報道とそれを受け取る市民の問題をあらためて考えさせられました。

綿井さんのブログです。http://blog.so-net.ne.jp/watai/2008-01-07いい内容だと思います。

 

関連日記

疑問だらけhttp://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-09-07-1

気概のある取材http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2008-01-05

怒りの感情http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-10-06


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

ご訪問・コメントありがとうございました。
あなたのように正論を述べる人が、絶滅しつつある日本社会です。
by (2008-01-13 15:06) 

きぃ*

コメントありがとうございました。
ブログが消える?という質問ですが
私は春まで関西におりまして、その時に
ソネットではないプロバイダを利用し、ブログをしていました。
そのプロバイダは関西オンリーだったため 解約してから
関東に来ましたので、本当なら消えていてもおかしくない
ブログなのです。
そういう意味ですので… (^^)
by きぃ* (2008-01-13 17:08) 

aya

初めまして!! 来て下さって有難うございます♪
ayuさんは色々感じておられるようですね、とてもステキな事だと思いました。(一字違い!) 皆違っているから、人間って素晴らしいと思います、男女も特性を生かして、お互いを思いやって…と考えられたら、平等なんて言い続けなくてもいいのに、(女らしく、と言う意味ではありません、身体の構造上男性は筋肉が多い、だから力仕事に向いている。女性は子どもが生める、でも産むかどうかは本人の生き方次第、女だから料理が出来て当たり前って、女でも嫌いな人はわんさと居ます) ○○だからそうすべき!!と言うものは無いですよね・・・
周りに左右されず生きるのは、難しいけど、自分らしく生きたいと願っています(^^)v…初めてなのに、支離滅裂でごめんなさいm(__)m
by aya (2008-01-14 10:24) 

ayu15

ayaさん。ほんと自分らしくです。
by ayu15 (2008-01-15 13:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。