So-net無料ブログ作成

オイルショックと移民・・・混迷するフランス [世界]

 西欧文化の主役を自負してるとも言われるのがフランスでしょうか。
食では和洋中といいますが、洋は主にフランス料理のことだそうです。
フランスてどんな社会なんでしょう?
東京外大の方がいうには「よくも悪くも成熟した社会」だそうです。 70年代オイルショックでブリテッシュやフランスはそれぞれイギリス病、フランス病と言われたそうです。この時は日本はうまくいき重大な影響うけなかったそうです。
移民は特にイスラム諸国からが多いそうです。

 このオイルショックによる経済低迷と移民が社会的問題らしいです。イギリスはオイルショックから経済が立ち直りましたが、フランスは苦心したようです。失業者が増えると怒りの矛先は移民とみなされる人にむきやすいのは世界中で見られます。

 渡邊さんによると
移民問題パターンは次のようになるそうです。
外国人が来訪→家族呼び寄せ→イスラム共同体化→教育荒廃、非行、社会生活条件の悪化

伝統的に同化政策だったそうです。社会制度、言語、生活習慣の一元化などです。
80年代から同化政策は棚上げだそうです。


 各政権の政策は以下のようだそうです。
社会党政権の対応は「外国人との共存」だそうです。
①新規移民や不法入国は阻止 ②移民の生活条件の改善、人道的対応  主にこの二つだそうです。

保守派政権対応は「強い国家(政府主導国家)のための移民」だそうです。オイルショックにゆる移民締め出し、国籍習得のハードル高くするなどだそうです。

ドビルバン政権(2005年)の対応は職業訓練開始可能年齢引き下げ、移民審査厳格化、親の監督責任明確化、雇用差別対策などだそうです。

サルコジ新移民法(2006年)では選択的移民政策のようです。資格者、技能者などのために3年ごとに更新可能な滞在許可証が可能になりました。


 失業率が高く(特に若年)長期化するのが問題になっているそうです。
要因に、伝統的に国営企業が多くて、これらが硬直化しているのと社会保障負担が高いのがあげられていました。
2006年ドビルバン政権が初期雇用契約政策導入しようとしました。目的は雇用の弾力化だそうです。でもこれは若年層の猛反対にあったそうです。

 欧州委員会の2006年データでは、EU加盟国の月額法定最低賃金はルクセンブルグが1位でした。ここは一人当たり所得が世界トップクラスです。次にアイルランド、オランダ、イギリス(UK)、ベルギー、フランスがほぼ同じレベルと思えます。その次がギリシャやスペイン、マルタなどでほぼEU平均ラインです。

 安江さんによると、伝統的にフランスは多くの政治難民、思想家、芸術家を受け入れてきたそうです。
『良くも悪くもそれがフランスらしさなんでしょうか?これは芸術の主役でいられた要因なのかもしれないかなあと思えます。』


安江さんはフランスの同化政策と英米の多文化政策についてこうふれていました。
ユニバーサリズム(フランス)・・・  平等な共和国市民として受け入れる  (同化)
コミュニタリズム (英米)・・・ エスミックマイノリティー集団として認知して、政策に反映させるものです。(多文化主義)


 多文化主義とは一つの社会に(国に)複数の民族人種が存在する時それらの異なった文化の共存を積極的に認めようとする立場だそうです。
摩擦紛争防いで社会の安定的統合のためだそうです。
手段として、人種民族集団の保護や維持の公的助成、人種差別禁止、エスニックマイノリティの教育訓練などだそうです。

 フランスの多文化主義批判
①生まれそだったコミュニティーから自立を妨げる。②マイノリティへの過剰な保護だという反感買うとかえって社会的排除生んでしまう。
などだそうです。

問題点
公的空間における平等な市民は抽象的で集権的、官僚的社会では社会の要求に対応できていないそうです。今フランスは多文化主義へと向かっているそうです。保護しながら管理(監視)強化らしいです。



 多文化主義というの最初知った時はいいものかなあと思いました。人の文化を否定してはいけないもの。
でもこのフランスを知って、確かに抜け出せない問題でそうです。区別されて、何々民族だというレッテルから抜け出しにくいでしょう。アイデンテティは社会は国、コミュがきめてはいけないんです。自己が確立していくものです。

 かつて欧州中からさまざまな人が集まってきて華やかな文化と作ってきたフランスです。でもこれらは同じキリスト教国で共通する文化土壌もありました。
今グローバル化で「競争社会だ!」と言われています。おしよせる国際競争の中でフランス的価値をどう守るんでしょうか?


 機会あれば渡辺啓貴さん、安江則子さんの著書もどうぞ。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ayu15

甘党大王さんありがとうございます。フランスのお菓子(洋菓子)て美味がおおいですねえ~。
by ayu15 (2008-05-06 20:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0