So-net無料ブログ作成

駅 [出来事]

 ある都心の日本有数の巨大駅でのことです。一人の女の子がバスから降りて電車にのろうとしました。
彼女はケガしていて歩きにくいので、近くにいた職員にホームまで最短のルートを聞きました。その人は指をさして入り口教えてくれました。彼女は指をさされた入り口から中に入りました。でも彼女の足では歩いても歩いても改札もキップ売り場もありませんでした。
 
 彼女は点字ブロックでつまづいてしまいました。それでもなんとかふんばったら、すぐ直後にこんどは隣の黒いシートみたいなのにつまづきました。みごとにマンガみたいな転倒してしまいました。
 周囲の人が助けおこしてくれましたが、倒れたショック状態ですぐ起きたのでふらふらしてます。あちこち痛いです。彼女はそこで力がなくなり自力歩行が困難な状態になりました。 
 素通りしないで、適切かどうかわかんないけど助け起してくれた人がいたのはまだ世の中すてたもんじゃないですよねぇ~。

 彼女は目の前の窓口の駅員の目に入る位置までなんとかたどり着き、駅員に声かけました。
駅員さんは「改札やまで2~3分ぐらいです。歩いてもらうしかないですねえ」とあいそない答えでした。すでに2~3分の距離を20分以上かけて歩いています。これ以上不可能です。駅員さんは困ったような顔して、誰か他の駅員さんに相談しました。
「担当職員よんだのでしばらくまっていてください」と駅員さんはこたえました。

 時間がたち車椅子を用意して、別の駅員さんがきて、彼女をホームまで連れて行き、下車駅に連絡とりおりたら改札の外まで支援してもらえるようにしてくれました。  


  最初の駅員さんが無愛想で親切でないのは、多分冷たいからでなく、どうしていいかわかんないとか、、まだ経験が浅くて、うかつに自分のなれないことに手をだしたくないのかも?

 後からきた駅員さんんは丁寧で適切な対応をしてくれています。それにちゃんと非常時のために車椅子を駅に用意してたんです。こういう支援があるのはうちは知りませんでした。


 ある面では親切ではない対応をしてしまうこともあるでしょう。構造設備の配慮が不充分なこともあるでしょう。でもその反面、利益でなく、社会貢献してくれている優しさもあるんですねえ~。

 善悪の二分法で叩き世論はもぉいいわ。誰もが、おおくの会社はいろんな顔をもっているんですねえ~。




nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

ノリコ

久しぶりに覗かせて頂きました。いろんな面白そうな記事がありますね。
女の子のけがは、今も続いているのですか?

自分のブログの管理もおざなりになり、なかなか友達のところを回れないのが、悩みです。


by ノリコ (2008-10-03 15:10) 

shira

 最初の駅員さんに同情の余地があるとすれば、
1 ayuさんの言うように、経験が浅い
2 同じく、うかつに慣れないことには手を出したくない(クレーム恐怖?)
3 時間的あるいは精神的余裕がない
4 そもそもそういう人と会ったことがない(育ちの問題)
あたりでしょうかね。
by shira (2008-10-04 00:34) 

ayu15

ノリコさん読んでくれてありがとうございます。ケガは全治2ヶ月です。

shiraさん本当はつめたくないのに、悪い人じゃないのに、誤解される対応てしちゃいそうです。

決められた画一的なことしてると、こうなりやすいかも??
by ayu15 (2008-10-04 08:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。