So-net無料ブログ作成

鏡 [人権]

 鏡の前で鏡に映る自分の姿みてどう思いますか?
「もう少しこの辺を・・」とか思う人は多いでしょう。
「私って魅力ないわ・・」とか否定的に見ちゃう人や、そういう気分になることもあるかも?
「私って最高!」て自尊心高い人もいるでしょう。そう思うこともあるでしょう。

「鏡よ鏡よ鏡さん・・・」というお話がありますねえ。

 
 今ナショナリズムは多くの国で高まる傾向らしいです。愛国心強調・特定国敵視・特定道徳の正義とそれにそぐわない物を排除の傾向がみられるようです。 そんな中テレビ東京の放送が問題になりました。
 (テレビ東京、4日深夜放送の「よろセン!」の中のコーナー「世界の偉人DEN!」でヒトラーを取り上げたのが問題になっている) と報道されてました。うちはみてないので、番組については避けさせてもらいます。



 例のごとく、個人より全体の秩序が大事な、人権より国権が大事な、悪のレッテルはり「悪には人権要らない」、同調しないと、左翼・売国・中国の手先のレッテルはる方がヒトラーさんを誉めていました。



 偉人てどこからどう見るかでかわりますよね。

 ナチスは看板は国家社会主義労働者党です。

 労働政策
1933年労働組合を武装占拠して、解体して、国家の強制組織としての労働組合を作ったそうです。
『なんかソ連みたい?』
 労働規定法で団結権争議権を禁止しています。
つまり、ストできないし、経営側と交渉もできないんですねえ?
『やはりなんかソ連みたい?』


 福祉
児童手当制度導入
年金保険拡大
医療保険が完治までの費用をカバー
『当時のこと思うと社会保障は悪くないかも?』


 雇用
軍事産業で雇用創出
労働志願勤労奉仕隊制度で失業救済しています。
兵役に使っています。
失業者数は減少しています。
『貧困層を軍事に利用しています。』
『なんだあ~何処かの歳出削減で軍事費捻出する反共(今はテロとの戦い)の勢力みたいな』


女性は家庭に。女性の労働禁止思想 。女性は家庭にの道徳思想への統一
『なんだあ~道徳右翼みたいだわぁ~。道徳云々で役割分担強制したがる人、いまだに世界中にいますねえ~分担がいけないのでなく道徳云々で強制がいけないんです。』


 インフラ
ナチス以前にはじまったらしい、大規模なアウトバーン(高速道路?)の整備 をさらに進めています。
『経済発展に役立っています』

 
 労働の美政策
社宅・運動場・妊婦保護など労働環境整備


 人権
民族主義政策。ドイツはアーリア人種のもの。アーリア人種の優位性(人権侵害・差別の正当化政策
優性政策のもと障がい負った人とか虐殺
ユダヤ人虐殺
ホームレス虐殺
『人として許されないわ』
他がいくらよくても、これ一つでアウトです。

 世論
当初、政権は多数の人が支持していました。
抵抗運動 がおきます。
初期・ 社会民主主義・共産主義・教会関係・少数軍人の抵抗
中期  保守派・軍人に抵抗勢力
ことごとく捕らえられました。

マルティン・ニーメラー牧師の言葉です。
ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られた
が、自分は共産主義者でなかったので何の行動も起こさなかった。
その次、ナチスは社会主義者を弾圧した。私はさらに不安を感じたが自分は社会主義者ではないので何の抗議もしなかった。
それからナチスは学生・新聞人・ユダヤ人と、順次弾圧の輪を広げていき、そのたびに私の不安は増大した。が、それでも私は行動に出なかった。
ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。
だから行動に立ち上がった。
が、その時はすべてがあまりにも遅かった。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-11-28どうぞ)



人権侵害は多数の人が容認するところから始まりました。
社会的障害は少数の特定の人を容認できない非寛容な気持ちが大きく関わります。ガン細胞のようにやがて増徴する不安もあるでしょう。(http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11-5)(手紙 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-23どうぞ)

 当初制限は当たり前とおもっていたけど、次々すすんでいき、気がついたときはすでに遅く、自分も少数派にされて取り締まりの対象になったそうです。


ナチスの理念の一つ「民族共同体」
社会的同質性・連帯を強調しました共同体に入れる人を選んで、排除したい人を「悪」として虐待・虐殺したようです。


 社会風潮

母が戦犯だった人が苦悩の過去を本にしたいます。

戦犯だった母の言葉
「あなたのおとうさんも、共同経営のユダヤ人の人権・財産が法でとりあげられたので、儲けたろう、あなたの母は?」
「当時はイギリス・フランスとドイツを狙っていたのよ。かげで操るのはユダヤ人どもよ」  「ヒトラー総統はドイツ経済を立て直し、民族の誇りを取り戻した。」
「国が滅びたら家族はないでしょう!」
「私は国のために捧げた。それは誇り」
「連中の団結の強さにくい。」
「あれは戦争だった」
「私は後悔してない。ユダヤから開放する。政府にとって正しかった事はわたしにとって正しい。」
「ユダヤの子供がまた減った。これでユダヤの大人せずにすんだ」

『なんかこれににた傾向の発言する人達がいます。この日本からでませんように』

彼女はこう述べています。「幼い頃、大人たちが隠れていたユダヤ人をみつけて暴行してました。悪いユダヤ人だ石を投げろと大人達にいわれて投げた事を思い出します。 」 特定の人達に社会秩序・道徳云々で「悪」のレッテルはり、「悪いやつだからやってしまえ~!」というのが多数派の正義だったそうです。

http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-22-7どうぞ)





ドイツ発行の冊子より
共産主義・国家主義が急速に勢力
1933年 ヒトラー首相登場
1933年 基本権無効   
社会民主党の反対押し切り全権委任法可決
(すでに共産党員は逮捕)

女性は家庭に。女性の労働禁止思想
1935年 ニュルンベルグ法他
 ユダヤ人市民権剥奪
1942年 ユダヤ人絶滅決議
同性愛・障害者とか殺害
以上


それまでの経緯・背景・国際情勢については別の機会に。

 世界的にナショナリズムが高まる傾向らしいです。ある意味での愛国心や道徳を強く主張しています。こういう人がドイツにもいて、ナチス懐古的な雰囲気におわせています。

 現在ドイツでは偏った政治勢力を恐れています。秩序云々の全体主義ではなく、1党独裁の共産主義国家もなく、自由民主主義的社会福祉連邦国家だそうです。

一党独裁目指す共産党や、ナチスのような民族・道徳とか同質性とか極端な政党は禁止されています。自由だけど自由を否定する自由はないという考えだそうです。

 日本では憲法擁護の義務が書かれています。改憲がだめというのでなく、理念を守る義務かなsとおもうんですけど。
それにしてもちゃんと憲法教えてるんかしら?アメリカでは星条旗とセットでおしえているという噂が・・。


多数決で決まった!正義だ!秩序だ!なにしてもいい!道徳だ!とかもほどほどにね。それより一人一人を大切にして尊重していきませんか? もう少し個々を見ていきましょうよ。寛容で優しいまなざしをもう少しもちたいものです。
 



関連日記  お時間許せばぜひどうぞ[exclamation]
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-11-28 ドイツのかかえる問題についてです。
命のビザ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-18-2  

 社会風潮と報道
叩いてなんぼの商売 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-12 
群集心理http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-09-24-5

 人権が弱い人達
社会的障害 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11-5
手紙 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-23

 ドイツの戦後処理の苦悩
黙って行かせてhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-22-7
欧州の宗教事情 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-17-1
人の振り見て我が振り直せ2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-03 旧東ドイツ



日本の苦悩
イデオロギーは国益より強し http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-01
リア王 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-11-20
靖国YASUKUNI http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-16

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ayu15

ユキさんありがとうございます。誰もが迫害されることなく、生きれることを願います。
by ayu15 (2008-12-28 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0