So-net無料ブログ作成

あの記事は? [出来事]

日経と朝日です。日経のトップは

「概算要求白紙に」です。
国家戦略局で検討するそうです。あっさりした短い記事です。
7面に関連がありこちらはいろいろ書いてます。
財務省は新政権の指示をまつそうです。年内編成しろといわれればするそうです。でも予算編成が10月になるとこの記事でみても大変のようです。


それ以外


連立協議近く開始
電話で呼びかけたそうです。

経営者アンケート
成長戦略を!というのが多いです。


中国企業に売却
シャープが亀山第一工場売却するそうです。



朝日のトップは
「八つ湯ダム入札凍結へ」です。
日経は昨日のほかの記事のなかにちらりとふれてます。1日の新聞では7面に小さくでてます。


それ以外の1面
連立打診
写真入で日経より詳しく書いています。

アスベスト賠償

日経トップの概算要求は6面です。
省庁要求と民主党の政策をまとめて表にしています。一致するのがどれかもわかりやすいです。





有識者座談会

日経は五百旗(いおきべ)さんらがでています。
外交問題では対米・対アジア両立可能とありました。
オバマ政権は軍事貢献ないとカリカリする必要はないそうです。環境とかソフト面も重視するので鳩山政権には幸運な面もあるそうです。
日米同盟は大事にするが、東アジア共同体の議長勤めるようなリーダーシップも必要。
「21世紀は地球全体の危機なんだ。それを日米で支えようじゃないか」という信頼関係。

『アメリカの誰それが市場原理否定??というコメントもありましたが、別のに(日経)は方向として間違っていないというコメントもあります。』

『これをうまくやれたら国益ですがそれだけの力があるかどうか見守るというところでしょうか?』


茂木さん(キッコーマン)は、ばら撒き的なのでもう少し骨太にと言う事です。
「米国をコピーする必要はない。原理主義である必要はない。しかし改革そのものは進めなくてはいけない」と言う事でした。


官主導から政治主導は正しいと言ってます。(政治家主導でなく政治主導)
官僚は叩く物でなくうまく使うもののようです。



朝日新聞も座談会が載っています。
以前建築や靖国などで取り上げた御厨さんもでています。

マニフェストについて
本来神仏への誓いだそうです。
ところがメディアは具体性や財源とか求めるのでマニュアルになってしまったそうです。
『メディア以外もマニフェストに財源求める人はおおそう?』

自民党は包括委任で、民主はお題目ならべが得意だったそうです。
『そういえば選挙でかつとみんなことごとく「民意えた!」と発言してましたねえ~』


マニフェストは明らかにするという意味だそうです。だからごちゃごちゃ書かない壮大なものであってしかるべきだそうです。
例えば共産党宣言がいい例だそうです。


官と政
緊張感もち対峙しながら政治家が決めて官僚が実行するというチームプレイだそうです。しばらくは混乱しても新しい空気で活性化していくようです。


新政権への注文
日経は13面にいろいろアンケートについて書いています。
いろんな大手企業トップの方です。一言にすると成長戦略みたいです。
43面は関西経済界や知事の方々です。
高速無料でバス総崩れ
医薬審査も地方に
とかです。


朝日は11面・29面にあります。
日銀総裁は適切な経済対策を言っています。
学者の方々のもあります。
どうやって育て親支えるか大切
医師増員
介護・夢や希望
とかです。



どの記事をどこにどのくらいとりあげるか違うのでおもしろいです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ayu15

ユキさん、ネットもいいけど、活字で読む新聞はいいですよ。
by ayu15 (2009-09-13 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。