So-net無料ブログ作成

異邦人 [世界]

 異邦人といえば、ノーベル賞作家アルベール・カミュさんの代表作の一つです。音楽界ではショパンさんの没後250年??で沸いていますが、フランスではこのカミュさんの没後50年で沸いているそうです。
でも沸き方が・・・。
 読売新聞2月5日13面に欧州総局長の文が載ってます。これちょい笑えます。読売がかいてるんだもの。
フランス人は議論好きだそうです。沸いているのはお祝いより議論で沸いているようです。

 記事によると、
1サルコジ大統領はニューヨーク警察ロゴ入りTシャツきてジョギング
『なんでフランスのロゴじゃないの?(笑い)』
国家主義者
『読売も国家主義者と認めたんですねえ~。このレベルで国家主義者なら日本にも某党中心にうようよと・・??』
組合潰しの旗を振る。
『読売がかいてるから笑えます。サルコジさんが組合潰しの旗ふってるとおもってるんですねえ~。ていうことは日本でも組合潰しの旗振る勢力?を支持しているということ?』

対するカミュさん
1米国流資本主義批判
『新自由主義批判でしょうかねえ?』
2無政府主義に傾いた。
『小さい政府追求していくと無政府に近づかないですか?』
『てことは共和党・自民党は左翼?(爆) やはり左右の区別うちにはつかないわ・・』
3急進的組合主義擁護

 記事ではこの二人はことごとく対照的のようですね。でもなぜかサルコジさんがパリにある霊廟(フランス版靖国文化部?)にお墓を移すといいだしたそうです。
 これが議論のネタのようです。


 有力説
1文化の香が薄いので利用した。
2カミュさんは反ソ連なので親ソ連との分断図っている。

などです。


 右も左も「正論」ふりかざして、「正義」となえて「議論」に明け暮れているんでしょうか??
カミュさんの長女は「パパは誰にも利用させない」と言っているそうです。カミュさんはアルジェリアで生まれ母は読み書きできなかったそうです。結局生涯彼自身異邦人にされてしまったようです。まさしく障害かも。

 異邦人にされてきたけど、国がフランスの偉人と扱うのは名誉だそうです。でも政治・主義主張が入り複雑のようです。遺族は苦悩しているようです。

 カミュさん個人が好きだから、作家カミュさんが好きだから、そういう理由だけでできない社会のかなしさを垣間見た気がします。カミュさんのこと考えているんでしょうか?
 これ機会に「異邦人」とレッテル貼らずに、ともにフランスで生きる仲間をして御互い認め合うように向かって欲しいです。革命で人権となえた国じゃないですか!

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

りぼん


あぁぁぁ~~~よくある街角のアートに
貴重な・nice!~
広告にポッチ~コメント有難う御座いました
大変励みなりましたm(_ _)m

今後も宜しくお願い致します
by りぼん (2010-02-13 10:15) 

村野瀬玲奈

たしかにサルコジーは2009年11月に、アルベール・カミュの遺灰をパンテオンに移したいと言ってますね。
だけどカミュの遺族が反対していたらあきらめたほうがよさそうです。

で、パンテオンとは、フランスの掛け値なしの偉人たち、世界的に見ても偉人たちが祀られている場所で、フランス版靖国じゃありません。^^

URLに、パンテオン関係の私の記事のURLを入れさせていただきました。
by 村野瀬玲奈 (2010-02-27 23:35) 

ayu15

リボンさん・村野瀬さんありがとうございます。


バンテオン自体には「靖国」のような意味合いないんですね。

カミュさんを心から愛している人がカミュさんのこと考えて考えて欲しいです。
by ayu15 (2010-02-28 09:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0