So-net無料ブログ作成

政治とおかねの報道 [報道]

 政権かわれど、相変わらず政治とおかねの問題でさわがしく自民党とのちがいがわからなさそうですが・・・。
なんか1ヶ月も1面報道続けてもううんざりの巨人新聞です。批判コメントいっぱい載せてましたねえ。偏ってますねえ・・。


やたらスペースとってきたわりにあまり見えてこない中身薄い報道でした。そんな不満だらけの報道でしたが、先日興味惹く記事がやっとのりました。 読売2月22日のコラム?です。

なんどかうちの日記ででてくる御厨さんは
3人あげています。政党政治をこの国の政治のなかにうめこむために尽力した反面その代償のように金銭スキャンダルにまみれたとして星亨さん・原敬さん・田中角栄さんをあげています。

福田さんは
田中が自分とことなる境遇でうまれそだった人と付き合うこといとわなかった。原が敵か味方かで世界を裁断するのでなく・・とか書いていたそうです。

山口さんは
頭でっかちの民主党に民主政治のイロハを教えた・リアリズム植え付けた。とか書いていたそうです。






小沢・検察の戦いは司法問題でなく、政治闘争権力闘争

事件は政と官の権力むきだし闘争で3人の論者は一致するそうです。

昨年末の公正取引委員会の審判制度廃止方針
先月の内閣法制局長官交代
郵便料金悪用事件絡みの公判が検察に思わしくない
の3つがあげられていました。

小沢の罪を暴く事で政治の世界での力弱めて検察の権限保ちたいと考えたとも考えられそうです。

検察が権力悪追求する正義の味方はもはや過去のものともかかれています。
小沢さんを政権交代で評価しても、その狭さを批判したりして、政治より人材育成に役割とみているようです。




以上記事から



これみて、え~~~~!
連日小沢さんはけしからん!やめろ!民主党はだめだ!内閣解散!といわんばかりの編集してたのにねえ・・・。


 政治主導で既得権?をうばわれる官の報復?ともとれるんですが・・・。
でも関係する官の人達が全部こういう考えだけと思いたくないです。人も組織も単純に白黒でないことがおおそうですもの。

巨人新聞は小沢さんの「説明」信用してなくてひたすら説明を!とうざいほど書いてました。具体的にどういう疑問にどういう答えをしたのはその答えが紙面からみえません。その答えでは疑問のこういう部分が答えられてないですよ!というのもみえません。

 もし容疑が本当なら、あるで自民党?みたいな政治とおかねの政治家もうんざりだし、そればかり批判コメントならべた報道もうんざりですが、
この記事だけでみたら検察も「滅私奉公」ということに。
(公どうぞ)


戦前の伝統?の「滅私奉公」はうんざりどころじゃないです。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ayu15

政治闘争権力闘争
ですか・・・。なんかねえ・・・。
by ayu15 (2013-07-08 12:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0