So-net無料ブログ作成

言論の自由2 [報道]

前回の続きです。


巨人党の主張は死刑促進のようです。手を変え品を変え千葉大臣批判のオンパレードです。うざぃです。

ところがやっと記事が! 記事のよそおいの「社説」ではなく機関紙でなく新聞を感じるものです。
読売29日3面です。

 千葉法相は異常で「秩序みだしてる」といわんばかりの「意見」記事が目立つんですが、この記事は違います。なんとまあ何人も施行していない法務大臣はいるんです。
別記事では大臣の心情でふりまわしてる!と書き施行しないのはけしからんと言わんばかりの書き方です。でも施行してる大臣に心情でふりまわしてるなんて書かないでしょうね。どうも意見が強そうな・・。



この記事ではちゃんと調べていて千葉大臣だけじゃないのがわかります。むしろ鳩山大臣だった時のほうが異常?(あくまで個人的主観)
記事では選挙前からすでに意思をかためていたそうです。 
{他の巨人党や友党の「責任政党」の非難とちがいますねえ}

立会みお某責任政党の幹部が非難してますが、そのこともでてます。
大臣だけでなく、刑事局長・拘置所長・検事・事務官が立ち会っています。法務大臣は戻っても顔が真っ白だったそうです。
日本は国民主権の国です。これを否定するのは憲法違反です。 {憲法違反の命令に反対意見したら首はおかしい}

主権者を死刑にするにはよほどどうしようもないとんでもない事情で特別でなくてはいけないでしょう。
主権者を法の名で殺害するからにはそれにかかわる人達が見届ける重い責務あるかも???


蚊帳の外で気安く「死刑だ!」なんていうのはなんかおかしいですもの。


騒がれる割に死刑がどんなのかよくわからないそうです。でも法務大臣は自ら自分の目でそれを確かめたんです。すごいことだと思います。


大臣がサインしたのも議員としての任期切れる前だそうです。

以上記事から。




 大臣が落選したので民意得てない!死刑廃止の心情もちだすとか批判が集まってます。

たしかに有権者にはそういう思いで千葉さんに投票しなかった人も少なくないでしょう?(あくまで推測)
でも違う人だっているはず。


選挙は大臣の信任選挙ではありません。もちろんそのつもりの人もいるでしょうが・・。
1大臣としてはいいが議員として・・
2千葉議員もいいけど、他にもっといい人いたので
3千葉さんにも議員になってほしいがもう一人いてそちらのほうが劣勢とおもいそちらに
ほかにもあるでしょう。


信任投票としての選挙じゃないのでそこまで強く批判するのもねえ・・・。


うちは別に死刑廃止支持じゃないです。(存続支持でもない)
でもなんか法人税引き下げは世界の常識!という理由で支持する人が死刑廃止は世界の流れなのにこちらは日本は日本だ!と反対はなんか変だわ・・。
(注・こういうひとばかりではないです)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

shira

 あゆさんのようにある物事を定点観測していると「あれ?ヘンだな?」ということに気がつくことができます。一般の人にそれができないのは、定点観測してないから。
 あとは、その違和感をどうやって多くの人に共感してもらうかなんですが、これが難しいんですよ。
by shira (2010-08-01 00:25) 

ayu15

ありがとうございます。とてもうれしいです。あまり自覚してないんですが、それを忘れないように今後もよろしくおねがいします。



違和感をわかってもらうのはとても難しいようです。この日記だって読む人少ないですし。
人に伝わる文がかけたら少しはましかも?
by ayu15 (2010-08-01 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0