So-net無料ブログ作成

イラク戦争教訓 [政治]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆  一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1


瀬戸さんがイラクについて書かれていました。
ちょうど読売に載ったので取り上げます。
9月6日1面です。リチャード・ハースさんのコメントです。


 記事より関係部分要旨のつもり
20年前クェート侵攻
最小限の人的・経済的損失で成果をあげたのが多国籍軍

成功例とされた1回目からの教訓は??

もっとも基本的な国家主権の尊重
クェートのイラクからの解放してもクェートにとどまり「民主化」課さない。
イラク政府とりかえない。

ここが異なる。

教訓2
経済制裁には限界
クェートから撤退しない。政権交代誘発できない。

教訓3
国際的支持



アフガンはソマリアのようにテロに絞るほうが賢明


以上


いままでいろんなイラク問題のとりあげてきました。
このリチャードさんのもなるほど~とも思えますが、謎は残ったままです。

イラク戦争の必要性はいろいろな面がありわかりませんが、気になるのは前回はとどめささなかったのに2回目はとどめを刺したことです。

なぜ???
いろんな人たちがいろんな見解述べています。


親子で戦争をしたんですが、その理由はきっと国益上公表できない大統領だけが知っているものがあるのかも???
1なぜ戦争したのか?戦後処理はどういうプランを考えていたんでしょうか?
2成功例と言われる1回目と大きく違うのはとどめさしたことです。なぜ??
逆にいえばなぜ1回目でとどめささなかったんでしょう?
パパブッシュから子ブッシュにイラク政策の裏事情は全部引き継がれたんでしょうか??

今回のリチャードさんは国家主権尊重あげています。これでみたらパパブッシュは尊重したのに子ブッシュは尊重しなかったということになります。
非難される尊重無視をするだけの重要な理由はなんだったんでしょう??



過去の日記とだぶりますが
1大量破壊兵器あるという誤情報。
{世界最高の頭脳集団らしくないお粗末な・・}
2誤情報でなく、大義名分に利用
{じゃあ本当の理由は?}
3アルカイダ
これは否定的見解が主流のようです。フセイン政権は独裁的ですが、世俗政権だからです。原理主義勢力とは本来敵対すると考えるのが自然らしいです。
子ブッシュ元大統領は本気でフセイン政権が原理主義テロ組織と仲良しとおもっていたんでしょうか???謎です。
4その他

なんかこれらの見解みてたら、まぬけな大統領だったか、それとも裏事情(人にいえない)あり世界をだましてまきこんだのかどちらかにみえますが・・・。

その裏事情次第では世界のため悪役かって出た大統領なのか、本当の悪なのかかわりますが・・。もちろん両面があるかもしれませんが。



 裏事情の推測が飛び交ってます。
1石油メジャーが支持基盤
戦争で儲かる

2軍事産業が支持基盤。役員。
戦争で儲かる。高額役員報酬が手に入る。

3選民思想
有色人種(優秀な人は除外)・能力(経済的)低い人の間引き
格差拡大自己責任・道徳強制でこぼれた人を軍隊に送り込み死んでもらう。


4「小さい政府」
国の戦争を減らし民間委託
恩給予算節約
外注戦争・・民間より安い同盟国軍隊使う。

5その他

詳しくは過去の日記どうぞ。

うちは仮にもアメリカ大統領なんだからいくらなんでもここまで大悪な人だとは信じたくないです。

誰かの話では、子ブッシュ大統領は過大評価しすぎたそうです。そして末期は過小評価しすぎだそうです。




☆日本からみたら戦争参加の見返りは?(ある人曰く)
戦争後中国企業はおいしいところいっぱいもっていくそうです。日本企業はサマーワで自由に活動しにくいそうです。



☆環境
米軍がつかった兵器が人体に与える影響は?
アメリカの兵隊さんは?日本の自衛隊のみなさんは?その他外国軍隊のみなさんは?なにより住民や民間のみんさんは?健康被害が心配です。



死刑制度が日本では論争?ですが、フセイン元大統領は死刑になってしまいました。これでイラク側の当事者は語ることができなくなりました。

ブッシュ元大統領も真相は語らないかも?
終戦から30年後に文書や資料が公開されると見方がかわるかも??



経済からみるイラク戦争 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-08-2
イラク支援 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-28   医療支援
戦火のバグダッドhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-31-1
アルカイダは同じじゃないかも? http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-08-09-5





アフガニスタン現地から5 石油よりお水が必要 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-10-1
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-06
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-05
アフガニスタン2 http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-08-08 国連広報
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0