So-net無料ブログ作成

見果てぬ夢 [人権]

 「お昼が一人で・・・」が理由??ともいわれる事件もありましたが・・。


読売新聞10月28日の下段に記事がありました。

にぎやかで華やいだ空間に身を置く時大の大人でも孤独は骨身に染みとおる。

・・・給食の時間は毎日ピクニックのような楽しい音に満ちていただろう。一人ぼっちのその子には拷問の時間だったのかもしれない。・・・
以上記事より抜粋

 世の中にいろんな人がいます。いろんな個性があります。長所短所もちがうし能力もちがうでしょう。体の特徴もちがうし生まれた環境も違うでしょう。


 自分の印象?で異なるものを仲間外れするとはずされた人には地獄の青春が待っています。それは自死に追い込まれれても不思議じゃないと思うんです。
もちろん入れたくない人はそんなひどい人じゃないでしょう。でもそれがつもり追い詰められる人がでてくることも・・。


 以下記事より
・・・描いたノート3ページの漫画を見つけた。関口桜という女の子が新しい学校に転入してきた設定である。表題は「やっぱり友達ていいな」架空の少女に見果てぬ夢を託したのであろう。
以上


うちのテーマは「生きる」です。生きれないこの女の子は必死に地獄に耐えてきたのでしょう。いつか自分も人並みに生きれること夢見てたのかも。

この人も本来しなくていい苦労を背負い地獄の学校時代すごしてきたようです。

 
うちはこういう生きれない人をなくしたいんです。それをうみだす寛容さのひくい仲間はずれ意識を自分の中からも社会の中からも抑えたいです。

この記事よんで涙が止まりません。もしかりに自死を思いとどまっても人間関係にトラウマなかできこの先苦労するかも?

もしうちがこういう人とかかわり続けられる環境なら友達になれたかも?
こういう人は仲間はずれにされる苦しみがわかるでしょうから



みんなが自分の中の「常識」で区別して他者を存在否定するのをを抑えてお互い認め合いいいところを見てあげませんか?あっちけ!なんかしないで人それぞれで個性あるけど仲間だよ!て。


ある人(社会)から存在否定されて来た人が必死に差別はいけないと訴えていました。
ある子どもがそれを聞いて「難しい話はいいからこっちにおいでよ。今日から友達だよ!」
彼は泣いたかも? 論拠ならべて否定したり仲間はずれにする大人や生徒が多いのに、この子どもはちゃんとできっているんです。人は学習する過程でいつの間にかなにか大事なものをうしなったのかも。

あゆはこれ書きながら泣いてます。

どうかぽつんと一人の人がいたらあたたかく迎えてあげてください。彼や彼女は孤独でうまく人付き合いするすべを知らずあなたにとっての「常識」と違うとこもあるでしょう。
でもいいところありますよ!さあ勇気出して声掛けてあげてください。





もう誰も見果てぬ夢でおわらせて自死なんてだしたくないです!

存在否定しない寛容な温かい社会・気持ちをだきしめてくれる友人がいてこそ人は生きれるんだもの!
家族がいて
友達ができて
好きな人ができ相思相愛なら結ばれて(結婚できて)
子どもができ父親・母親になれて。
地域・職場や学校などその他で仲間がいる。


誰にでも無条件にあるべき「権利」かも。
多くの人は普通にこれらがあるかも?でも何度か日記でとりあげているようにそうでない人がいます。
なかには制度(法など)や社会にも問題がありこれらを妨げられることも。
少し前では行政の問題で、父親としての尊厳を奪われた人もいます。
入学では生徒として生きる機会与えられていなかった人取り上げています。


誰もが人の輪にはいれますように。



国がこれらを否定するような制度はあらためましょうね。
社会はあたたかくむかえいれましょうね。

社会をつくってる私たち一人一人が寛容で人として他者への配慮温もりを忘れず持ち続けたいです。



父親の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31
父親の尊厳2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28



人並みに生きたい http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-17手術
自己決定 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23 自分らしく
入学http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(3) 

nice! 3

コメント 4

ayu15


takemoviesさんありがとうございます。もし、浮いている?人みかけたらあたたくむかえてくださるとうれしいです。

by ayu15 (2010-11-01 19:55) 

村野瀬玲奈

いじめが原因で命を絶つなんて、悲しい事件です。「うちはこういう生きれない人をなくしたいんです。それをうみだす寛容さのひくい仲間はずれ意識を自分の中からも社会の中からも抑えたいです。」というあゆさんの気持ちに賛同します。

思いつきで書いた下手な詩と、その詩といっしょに読んでほしくて書いた記事と、あゆさんのこの記事のタイトルそのままの記事と、三つトラックバックさせてください。
by 村野瀬玲奈 (2010-11-03 14:46) 

ayu15

村野瀬さん、よければ
父親としていきることが行政の冷たさで充分できない父親の尊厳・
生徒としての機会を与えられない入学もどうぞ。
共に自死の大きな要因となりえます。
by ayu15 (2010-11-03 21:38) 

ayu15

shiraさん
ゆきのさん
ありがとうございます。
独りぼっちの人がいたら声掛けてあげてくださいね。
by ayu15 (2010-11-12 13:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3