So-net無料ブログ作成

安心な食 [環境]

 先日、食中毒??で死者まで出してしまう悲しい事件が起きました。

どこかの報道ではちゃんと生食用の厳しい基準を通ったものは流通してないというのが・・。
{え~~!マジで?}
お店も仕入れ先とか関係者も十分注意してくださいね。

「基準以下だと」か「このくらいで騒ぐな」とか「普通はこのくらい大丈夫と思う」とかは遠慮してくださいね。

食の安全は様々な見解があるようです。人は
そのくらいいいんじゃないか?
規制緩和して経済成長
いや危ない
などなど いろんな声がでます。利益とリスク対策コストを天秤にかけたりもするんでしょうか?
数値出しこれなら安全だ!いや危険だと意見も分かれたりもします。


ある人いわく
「専門家の意見別れる時、食の安全は厳しい基準のほうを適応すべき」だそうです。

安全性追求すると規制厳しくて経済がうまくまわらないという声が高まるようです。
私たちはどこまで許容できるんでしょう??


どちらかを全面的に受け入れて他方を全否定というのもねえ・・。

基本厳しい基準で安全性を保ちつつみんなで協力してなんとかその中でやっていけるというのは???



 ある専門家がいうには、新自由主義で規制緩和経済成長とか「リベラル」がすすみ、放射性物質がもれだしたり、食の安全に不安かんじさせる事件も相次いでいるそうです。規制緩和で安全基準も低くなることもあるそうです。  他方で宗教右翼道徳右翼環境右翼??などが、個々の人の自由の制限に向かっています。
なんか規制が好ましくないことに規制して,規制が好ましいことには自由化してきたような???  それを進めた仮称、日本共和党・日本保守党(プチ帝国党)や友好関係の??某巨人党機関紙が自分たちのまいてきた種を現政権批判につかってるのはうさんくさい感じです。


 危険性を一時的ブームなんかでなく平常に報道して常に認識して扱う関係者は慎重にお願いしたいです。
私たちも頭のどこかに間違えると危険だというのを残しておきませんか?





売上は大事だけど安全性が不安なのは嬉しくないです。でも
安全は「自己努力」だけではまもれません。またミスすることだってあるんです。お互いカバーしあい安全なものをみんなに届けられるようになればと思います。それには私たちもなんらかの影響があるかもしれません。


経済成長したけど土地もお水もきれいじゃないなんていうおちはごめんです。
神様??が与えてくれた???豊かな土・お水・きれいな空気がずっと残りますように。

いい作物は健康な土やお水から[黒ハート]

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

ayu15


Moselさん
shiraさん

減農薬や有機農法のお野菜などはお好きですか?

by ayu15 (2011-05-20 12:31) 

ayu15


yuki-.-さんナイスありがとうございます。

by ayu15 (2011-05-27 09:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0