So-net無料ブログ作成

二人の女性の叫び [人権]

へこんだ時、あなたを友と思ってくれる人がいますか?
家族がいますか?

学校に行く。
好きな人と結ばれ結婚する。
その他



昔どこかでは人種差別がありました。推測ですがそこの人たちは人権意識低い悪い人たちだったんでしょうか??
うちにはなんとなく「善良な市民」も多かったような。
でもこの人たちは人の「存在否定」をしていたのかも?個人というより社会の動きで。
否定されているから同じ○○とならないので人権が起きなかったかも??


oriconにこういうのが http://www.oricon.co.jp/

不登校、家出、自殺未遂…佐藤かよ、初のフォトブックで苦悩の10代を告白



なんか表現のしかたは気になりますが・・・。

彼女が背負ってきた苦しみはとても大きかったんでしょうね。よく耐えて生きてくれましたね。
なんか彼女の受けてきた苦痛思うととても悲しくなります。


ほとんどの人は好き好んで不具合のある状態で生まれるわけじゃないです。親も意図してそう生んだわけじゃないでしょう。

でもできるだけ「生きれる」こと願います。

これから先一人の女性として安心して生きれますように。


読売新聞24日37面にのってた事件です。
母親による監禁事件です。
こちらも悲しい事件です。
彼女は本当に亡くなってしまいました。

上記のように自分で好きでそうなったわけじゃないでしょう。きっと人に伝えられないけど辛かったんでしょう。

監禁されたから学校も行けなかったでしょう。

なにより誰よりも自分を守ってくれる親が壊れてしまい悲しかったでしょうね。


2人とも一人の女として「生きる」ことができなかったようです。
とても悲しいです。



 母親のことはわからないんですが、こわれてしまうのを救う人たちいなかったんでしょうか?
彼女の孤独で追い詰められたらなら3人の女性の苦しみですね。

もし生きるのが大変な人がいたらやさしくせっしてあげましょうよ。人助け!なんて構えなくていいですよ。
「一緒に遊ぼうよ。今日から友達だよ」この気持ちがあればね。



誰もが「存在否定」されることなく「生きれます」ように。

生きれなくなり他界された方のご冥福お祈りします。




入学http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02
シカト文化 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-02
女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14
自殺予防週間 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11
体が入れ替わると http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-07 自分であること
同じ女・同じ人間http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-26-1

見果てぬ夢http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-01
父親の尊厳http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31もどうぞ。
社会的障害 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11-5


言葉の配慮 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-27
五体不満足 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-06

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15


Moselさん
ayaさん
shiraさん
takemoviesさん
ありがとうございます。

社会的環境がきびしいと生きるのは難しいようです。
お互い温もりを与えあえたらと思います。


以前香山リカさんの母親の苦悩についての日記も書いています。
日付忘れましたが。
by ayu15 (2011-05-30 09:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。