So-net無料ブログ作成

ダブル被災・・プロメテウスの罠 [環境]

 先日放射能は誰のものを書きました。
そこで取り上げたのは裁判の判決そのものではありません。セシュウムとかの物質の数値云々でもありません。

問題にしたのは製造?して管理している危険物質が事故?で漏れた場合「もれたものはもう自分らのものでないから責任はない」という主張を問題にしました。



 世の中不安で買い控える方もいます。その人たちに「風評被害だ」とせめてその人たちの責任にする声が次々出てきます。

あれ書いたらやはりきました。
どうみても外れたコメントなんですが・・。
心配するほどの数値かどうかのことを書いたわけでないので。

 12月1日
仮称日の出新聞3面
被災地(地震と原発のダブル被災)の方のがでてました。

地元の説明会でも二人の専門家の見解は正反対でどうしていいのかわからないそうです。

確かにそうかも??別の方も自分は正直に「放射線管理区域以上の状態です。」と言ったけどもう一人は「大丈夫だ。この程度は問題ない」と言ったそうです。

うちはどちらか片方だけ言う方が迷わずすむと思います。
でも忘れないでほしいです。うそつき原発だったということを。安全だは大ウソだったんです。反省と謝罪不十分な状態で「安全だ」といわれても疑いたくなります。後で発覚してもどうせまた誤らず「言い訳」しそうな?



 なるべく県外産をかったり2時間かけて県外に買いに行ったりすることも。

このAさんは「だって心配しながら食べたっておいしくないじゃないですか」と。


1・7マイクルシーベルトあったんですがコンクリートを150万かけてうったそうです。0.4に下がったそうです。



 東京電力や国など補償する側の人たちは風評被害といいたいのでしょうけど、私たちにとっては全部実害ですよ。・・・」

農家の人も風評被害を使いますが「それは国や東電がちゃんと補償をしてくれないからです」



さらにショックなのは
Bさんは「・・・・病気は全員がなるわけではないでしょうし。病気がでたら補償してもらうしかない。私たちはモルモットなんですから」と言ったんです。
Bさんも「米は毎日食べるもの。孫にたべさすわけにはいかない」と。


風評被害だと叩く人たちはこの方たちも叩くんでしょうか?


この方たちの不安は被災地だけでなく全国の買うのを不安がる人たちにも共感するものかも。



風評被害だ!と批判する相手を間違えてませんか?
それとも中国式で批判したい相手に批判せず
立場弱い方に批判向けるんでしょうか?



こんな社会で、こんな東電で、こんな政府のままでこれからちゃんと原発運営管理ができると信じてますか?事故処理がちゃんとできると思えますか?


ある一流冒険家いわく「冒険家は臆病である」
自分が正しいとばかり不安視する声批判し続けてきた原発はこの言葉を受け止めて臆病になってほしいです。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ayu15


plainさん
shiraさん
xml_xslさん

ありがとうございました。

原発関連はいっぱい載るんですが、(某新聞)こういう書き方は珍しいので(某紙では見当たりません)考えさせられて取り上げることにしました。


by ayu15 (2011-12-03 15:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0