So-net無料ブログ作成

過干渉 [教育]

束縛魔のダーみたいな・・
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-16-3
を本文の前によければまずどうぞ。


 いよいよ武道強制が始まります。
現場は混乱しそうです。犠牲者が出ないこと願います。
制定した人たちが犠牲者への責任なんて取れないでしょうから。[あせあせ(飛び散る汗)]
http://tyuuri.blog.so-net.ne.jp/2012-02-08


学校によっては牛乳無理に飲ませられるかも??
http://slowlife-sk9.blog.so-net.ne.jp/2012-02-11-01


国旗国歌強制も東京大阪に続き尼崎でも始まろうとしています。
もともと制定しただけで
強制しないという約束だったそうですが・・。{なんで約束守れ!という人が今回は言わないの?}
 大阪では教育改革が始まっています。
賛否あるんですが賛成意見の一つに記憶に残っているのは
子供がいじめにあったので転校願い出たら、「地域で行く学校決めているからダメです。」
と断られたので教育委員会はだめだということだそうです。

う~~んどう思います?確かにひどい話だと思います。何とかしてほしいです。
でも市長や知事が「ダメです。」とうう人がなるかもしれないんですよ。その時どうするんでしょう?
誰が権限もつかという問題じゃない気が・・。


 朝日9日に教育が取り上げられています。
親の干渉問題です。
親が競争社会で生き残るため「正しい」と思うことを強要する光景が浮かびます。
服従させようとしていると記事にはあります。
{服従させるのに抵抗感ないんでしょうか?}
先生は「当たり前のことができない生徒・親」なんていう人も。




 ネットみてたら多様性を批判する意見があります。なんとまあ有識者までいます。
個性を嫌い みんな同じようでないと気が済まないようです。 でも不可解なのはそう言う人になぜか競争社会推進したがり「みんな同じはダメだ」なんて言ってます。



 生徒も親も教師も消耗しているかも?
なんかギスギスしていて耐えられなくなった人に冷たいような・・。
「私は我慢しているのに、あの人はできないのは自己中だ!」
「耐えられない弱い奴は救済に値しない」
「自殺しても同情しない。迷惑かけないように死になさい」
なんかこうなっていくような。


書き込みみても自死した人に
「かわいそうに」でなくまずでるのは「飛び込まれて迷惑だ!」というのが少なくないんです。



東京でも大阪でも
「命令に従え」という世論が盛り上がっているようです。
まあある程度はそういうこともあるでしょうが強調しすぎているように感じます。
「正しい」と自分らが思えばそれが正義で異なる意見の人に誹謗中傷浴びせたりする人が。
(某政治家も、政策はいいかもしれませんがかなり口は悪いようで)

これを容認している不安があたまをよぎります。

過干渉して正義の名で強制し
それをされた側が耐えられず「問題行動」となり
処分の対象になる。

なんだか学校の問題みたら社会で起きていることの鏡にも見えます。

公共性を考えることは必要だしある程度空気読むこともあっていいかも。
でも私たちは一人一人少しずつ違うはず。
辛いと感じること
耐えられること
能力

強い社会健康な社会てこういういろんな人が集まってできるのかも??


束縛魔のダーみたいな・・
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-16-3
 
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(2) 

nice! 5

コメント 1

ayu15


shin.sionさん
すももさん
xml_xslさん
shiraさん
HAtAさん
ありがとうございます。


束縛魔と放置魔。どうも極端で格差が大きいようで。
by ayu15 (2012-02-15 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。