So-net無料ブログ作成

「ブルータスよおまえもか」 被害者指数と加害者指数の乖離   赤紙に人生壊された人達 [政治]

 
お知らせ・・ 一部抜けているところがあったので追記してます。






 橋下市長の発言でえらい騒ぎです。
読売新聞でも15日と17日に取り上げられています。

まあ報道で出てくる言葉を聞くとひどいなあと感じます。なんか慰安婦だった方を傷つけるような。

でもなぜか「従軍慰安婦なんていない!」と言い出しかねない??人たちまで批判するのになんか違和感を感じます。批判の大合唱の空気てなんか気持ち悪いんですよ。
だから~批判するつもりでしたが路線変更しますね。


 「人権重視のあゆが、問題発言弁護するのか!」と批判されるのを覚悟で!
と言いたいとこですが気の弱いあゆはそんな覚悟は全くありません。[あせあせ(飛び散る汗)]
 

 まず8つのキーワードです。

うちの日記を長年継続してみてくださる方は
「あ~そうでしたね」と思いだしてもらえるかも。



1被害者指数と加害者指数

うちの勝手に作った造語です。

多くの事件や事故で論争?のさいに見えるものです。
被害者指数でみた有名な例は光事件です。
当時未成年の加害者を「殺せ殺せ」の大合唱となった現象です。
メディアも・学者も・市民も・政治家も??
多くは被害者心情で考えて殺せを主張しています。
その空気は弁護団脅迫・殺害予告(弁護団を)も引き起こしています。
加害者側のことも考えた声(例えば更生させるとか)をいうとたちまちバッシングが起き袋叩き状態でした。
{この目で炎上ブログ見ています。冷静に両方見たものなのに}

当時の空気を煽動???したともいわれることもある人がこの市長さんです。
当時は市長でなくタレント弁護士さんです。

加害者指数でみた例
医療裁判です。事故や過誤が起きると民事裁判が起きることがあります。現行ではそのハードルはとても高いそうです。とても高度な専門知識が要り弁護士さんにとって大変な案件だそうです。
裁判が起きると某メディア某世論などは今度は加害者指数基準で見ます。
加害者を守ることが優先です。したがって訴えた被害者を「けしからん!」「わがままいうな」とか加害者と無関係の人たちがバッシングを始めます。
ひどい場合はどっかの政治家や市民のように「医療従事者を刑事裁判にかけてはいけない法律作ろう!」なんて言ってます。
{ネットで文を見ました。怖かったです}




2良くも悪くも素人

この市長さんは良くも悪くも「素人」でしょう。
政治不信と大胆な改革を望む声から出てきたようです。
「保守」は文字通り保守ですから大きい改革はできないとも言われています。なにせ保守しなくてはいけないので。


既存の利権しがらみ そして「常識」のない人、そして批判恐れず行動できる人なのかも?
{起こした行動には賛否あり}




3走りながら考える。

以前の民主党政権ではぶれてると批判が集まりました。
でも言いかえると走りながら考えると言えるでしょう。
当然言うことが変わります。

良くも悪くも「常識」のない市長さんは走りながら考えて、その途中のおもうことをずけずけというタイプのようです。
極端に言うと逆が永田町で「談合」してあれこれねってから公にするタイプです。ぶれにくい分、いきさつが見えないという欠点があります。

館政治・会社社会からネット政治・顔.. http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-03




4 弁護士

2と似ていますが思考?が弁護士的?
一応弁護士として高収入得ていた方です。
裁判になれば当然加害者側の弁護もするでしょう。罪は認めてもそうなった事情訴えるでしょう。
被害者側にとっては加害者側の弁護は不快に感じるでしょう。
検察は被害者指数でいい、弁護側は加害者指数で言うでしょう。



5天使の赤紙

これは今回のテーマでとても重要です。
ぜひご覧ください。 お勧めします。
これを見ていただかないともやもやが伝わらないと思うので。

天使の赤紙 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-20
(冒頭部分・・・赤紙1枚で非常に多くの男の人は戦場に兵士として借り出されました。戦場には兵士以外に話題の従軍慰安婦もいます。 でもそれだけでなく、赤紙1枚で召集された女性がいたそうです。それが従軍看護婦です。 )


6靖国思想問題

靖国YASUKUNI http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-16どうぞ。
「あれは防衛戦争だった。朝鮮・韓国の近代化を助けた。併合は国際法で問題ない。韓国朝鮮は占領ではない。」という主張の人たちです。
極端に言うと「従軍慰安婦なんてない。」「南京大虐殺はない」という人たちです。



7怒り

怒りの感情http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-10-06をまずどうぞ。
被害者側からみて怒りはとてももっともで怒るなと言う方が難しいかも。
でもそれだけでいいの?




 (追記部分)
8  距離感など


笑えないジョークで書いてます。

人は発言する時意識するでしょう。
もしあなたならどう意識しますか?思い出してみてくださいね。
 
まずどういう場なのか?
その場の雰囲気。
誰に対してに発言なのか? (人はある意味極端に言うと二枚舌的な面も)
相手との距離感は?
前後の文脈。
好意持ってるか不信感持っているか?


これで言葉の選択とかいろいろ変わるでしょう。
そして報道(特にテレビやネット)はこれらの計算を狂わせてしまいやすいと思われます。
これが失言につながることも。


ですごく違和感感じるのは
この市長さんは言動の賛否は別にして優秀な弁護士タレントと見受けます。
この距離感ギャップをつかんでいてうまく立ち回れる貴重な人材のはず。

そう相手側の弁護も、みんな言い訳としてしまう一方的空気の先頭を走れる?人です。
なのになぜ今度は空気読み違えて、空気の流れも変えられないの?

笑えないジョーク http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-14に詳しく書いています。





この8つを抜きにこのもやもやは言えないんです。









で市長発言ですが

「当時は仕方ない」
(今はだめと言ってますが・・)
「軍に性は必要」
(沖縄ではたびかさなるレイプ事件。レイプするぐらいなら風俗で)
歴史的に世界中で犠牲者が出ていたでしょうね。


「従軍慰安婦はあった」
「悪いことをした」
「慰安婦された方にはやさしく接っしなければいけない」


こういう風な感じの発言でしたよね?


内外から批判浴びてますが
下の3つはまともじゃないですか!少なくとも慰安婦なんてないというどこかの誰かさんのほうがもっと批判されていいじゃないの!

「うそだろう!本心は・・」という声が少なくないんですが人間関係コミュニケーションの原則は「それはちがう」と相手を否定しないことですよ。
本人が私はこうです」というのは否定しちゃうと終わるんですよ。
胡散臭い気もしても,冷静にみるにはまずうけとめてあげなきゃ。例え好きじゃない人でも。

あと「強制」には議論があるようです。
慰安婦の方はあったと証言しています。
他方そういう資料(組織的関与)は見つかっていないそうです。
どういうこと???


また慰安婦の方が差別されたという噂も・・?
だとしたらほんと悲しいです。
気になるんですが慰安婦の方を取り巻く空気は、韓国社会ではどういう空気だったんでしょう?居心地良かったんでしょうか?
あのえらい批判騒ぎ(韓国での)でなら「占領軍の暴力の犠牲になったわが民族の犠牲者」となりやさしく扱われるはずですが。


市長さんに戻りますが
市長さんは空気読むの得意で自ら空気も作れる「優秀」な人でしょうに
味方してくれるはずの靖国思想の政治家からも批判されるし不可思議です。{なんかわけわかんない}

この発言も永田町談合でなく走りながら自分で考えたんでしょうね???


 

 市長さんは優秀なタレント弁護士です。
裁判は切り取られた部分でのみ判断されることになります。


検察側は容疑者の犯行であると証明していきます。
(当時は韓国に主権がなく併合は無効。占領下の国民の女性を慰安婦に無理にさせたとか)

いかにそれが悪か主張します。
「主権侵害でおしつけ。人権無視だ!」
心情ではひたすら被害者の受けた傷も主張していくでしょう。
「人生が壊された!」
(いかに被告が悪人か主張)

弁護側は
冤罪なら否認です。
(従軍慰安婦なんてないと否認)

市長さんは「罪」そのものは認めています
(慰安婦はあった。傷つけて申し訳ない)

罪は犯したがそうさせてしまった「不幸な生い立ち」を言ったんでしょうね。
(慰安婦を利用しないと生き延びられない。)

またなぜ被告だけが裁判にかけられるのかを訴えたんでしょうね。
(世界中で似た例はある。なぜ日本だけ!)

光事件では被害者側で思考しバッシング煽った?市長さんは、今度は加害者側弁護の思考が働き、非難の嵐をうけたようですねえ。



良くも悪くもこの市長さんらしい言動なのかも。
変わったのはメディアや政治家(靖国思想より)の人たち??



 沖縄でレイプ事件が何度も起きたことに怒りを感じる方は多いと思います。
内戦のシリアでもhttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2944344/10749837

レイプ事件は軍でなくても起きますが軍関連も歴史上無数に起きてるようです。
不愉快ですが軍と性の問題は不快感を一度納めて見つめるのもいいかも。
(読売新聞紹介・・・慰安婦と戦場の性 秦都彦 新潮選書)

実は論点にするのは軍と性の問題なのかも??
知る限り日本軍だけでなく歴史上世界中にある問題でしょう!
(今も起きてるそうですよ)

慰安婦だった方の訴えを直接聞いたことはありませんがうそを言ってるとは思えません
{つまり強引に意に反して連れて行かれたということでしょう}
でも方や強制連行の文書はどこにも見当たらないそうです。
{不思議ですねえ}

まあ兵隊さんのように赤紙出してれば証拠が残ります。
憶測の一つですが政府の決定とか軍部の決定とか政策でなく
異常な空気のなかで起きた悲劇?とにかくなんかの力が強制的にかりだしたのでしょうか。{それが何かまだ諸説?}



でもこれは司法の場合で政治家の発言らしくないと思えますけど

そのあたりが良くも悪くも素人だからなんでしょうか?





 さあここで本命の天使の赤紙の登場です。日記読んでいただけましたか?みないとわけわかんなくなりますよ~~。天使の赤紙 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-20


従軍慰安婦を抱いた方は
被害者から見たら加害者の一味でしょう。
この人たちは「愛国心」「個人の自由より国」の空気や制度の中、赤紙一枚で兵隊にされています。
これは強制労働でしょうねえ。

業務」内容は大きく違いますが「お国のため」という全体主義で逆らえず、人生をさしだされた人たちです

戦場といってもいろいろでしょうけど。

一例
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2944344/10749837
【5月16日 AFP】シリア反体制派の戦闘員が政府軍兵士の遺体から内臓を切り出して食べる様子を映したとされる動画が共有サイトのユーチューブ(YouTube)に投稿された問題です。

慰安婦抱いた兵隊さんは無理やり連れてこられて相手させられた女性にとって悪の一味でしょう。
とても不本意に性関係のお相手した慰安婦の方は気の毒で怒るのは当たりまえ でしょう。

でも兵隊さんは明日戦場で殺されるかも?
つかまり拷問されるかも?銃弾でハチの巣になるかも?地獄に死にに行くんですから。
アメリカでは前大統領が拷問を容認してたんですよ。過去のことじゃないんです。

当時はまだ少年といっていい人まで駆り出されたそうです。
加害者指数でみたら悲惨な最期の前に女性を抱くのが罪??

{注意・・なかには慰安婦云々でなくそういうの好まない人も}


天使の赤紙では紙きれ一つで戦場に駆り出され生き地獄を体験した人たちのお話です。
過酷な極限状態で不本意に被害者になったり加害者になっています




イスラエルでは女性も徴兵されるという噂ですが
{昔の軍なら慰安夫??}

もしあなたが国家の都合で強制徴用されたら??
慰安婦(慰安夫)と兵士どちらがいいですか???
マイケルさんじゃないけど究極の選択です。
性の強制労働か拷問や体が吹き飛ぶ地獄か?


さまざまな映画や記録で戦場の過酷さが伝えられています。
ベトナム戦争でも戦場で精神の病んだ方も多数おられるそうです。
イラクもそうです。
戦闘に負けないぐらい自殺者が多いという意見もあるそうです。
極限状態に追い詰められたりします



「愛国心」の空気で、赤紙一つで戦場に送られた人達の悲鳴が・・・。[がく~(落胆した顔)]
抱いた方も抱かれた方もどちらも赤紙の被害者でしょう。
いろいろ事情はあったでしょうけど当時の空気や社会は、結果的に「強制労働」になり耐え難い苦痛を与えて人生をこわしてしまったんですよ。

白磁の人の二人が見るときっと悲しむでしょうね。

何らかの手段(まだ不明部分が)で強引に慰安婦にされた人も、兵隊にされた人とか赤紙とかで強制徴用された人はみんな気の毒すぎます。
ほんとひどい話です。

慰安婦も悲劇が新たな悲劇を生んだのかも?
慰安婦も兵隊さんも多くの方が深い心の傷をかかえているそうです

うちにはどう言葉をかけていいのかわかりません。

言えるのはこういう生き地獄をもう起こしてはいけないということです。
この方たちの犠牲の上にやっと手に入れた「人権」です。
膨大な犠牲の上に少しずつ基本的人権(差別偏見の克服)はおこなわれてきたのかも。
誰もが完全な善ではないでしょう。

時計の針を戻すようなことはうれしくないです。

お互いを大切にしませんか[ハートたち(複数ハート)]





















付録

今世界では徴兵が残っています。
でもこの日本では徴兵の法律はありません。そもそも憲法レベルでも否定され2重に守られています。
9条で戦争放棄(防衛は許されると解釈)があり
軍隊はありません。

だから徴兵もありません。
自衛隊は役割は軍隊みたいですが組織は軍じゃないそうです。警察に国民が徴用はあり得ないのと同じで自衛隊に徴用も不可能だそうです。



慰安婦や兵士など強制労働は重大な侵害でしょう。国民が主権での憲法レベルでは
(祝日です~  憲法記念日http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-05-05どうぞ)

第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

とあります。


それが自民党案は

第十三条 全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。





国民主権憲法
第十一条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。


自民党案
第十一条 国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。





国民主権憲法
第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。


自民党案
第十八条 何人も、その意に反すると否とにかかわらず、社会的又は経済的関係において身体を拘束されない。
2 何人も、犯罪による処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

現憲法では法律だけでなく憲法レベルで兵隊や慰安婦の強制労働(奴隷)を禁止しています。
例え多数決で可決しても慰安婦や兵士への強制労働は憲法違反です。


99条で公務員と政治家に憲法遵守の義務を課しています。


社会的又は経済的関係をなぜ限定なの??
国防軍を作るんですよね。
やることは自衛隊と同じでもえらいことですよ。
「将来お国のため愛国心見せろ」 「個人の自由は行き過ぎだ。義務だ」といい慰安婦や兵隊として強制労働させる道が開けそうな[どんっ(衝撃)][がく~(落胆した顔)]




黙って行かせてhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-22-7
靖国YASUKUNI http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-16
陛下、国歌のことをしゃべってはなりませぬ.. http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-18

反省しない人たち  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-05-15

祝日です~  憲法記念日http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-05-05
朗読 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-07

都なのに国  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-1

福知山線事故・ 個人責任でいいの?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25
新自由主義VS新保守主義?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-12-16
サムエル記http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-12-28
デートの邪魔する警職法http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-07-24



賃貸問題・・・永田町編http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-12-08


居酒屋談義http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-12-06
居酒屋談義・・・カラ出張糾弾編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-15


人がついていけない・・・失言編http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-07-07
笑えないジョーク http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-14
笑えないジョーク・・・原発編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-09-10



情報の一人歩き・・・情報に人生が狂う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-10-20

館政治・会社社会からネット政治・顔.. http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-03


5対1   ・・・自己犠牲求める声http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-29
5対1http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-28 マイケルさん登場


被害者は誰?・・・国選弁護人http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20-1





怒りの感情http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-10-06




付録2


天使の赤紙


あるお話から

以前赤紙1枚で非常に多くの男の人は戦場に兵士として借り出されました。戦場には兵士以外に話題の従軍慰安婦もいます。
でもそれだけでなく、赤紙1枚で召集された女性がいたそうです。それが従軍看護婦です。
このwさんはフィリピンに配属されます。マラリアとかで内科病棟は混雑していました。一人あたり何十人も受け持たないといけません。苦労の末患者さんが退院してもまた戦場です。
戦況が変わりました。病院には旗をたてていますが、爆撃され看護婦の半数が亡くなりました。患者のなかには従軍慰安婦もいます。借金があり貧困に苦しむ家庭で、仕方なく芸者したところ戦場につれていかれたそうです
目の前で兵士が「おかあちゃん」 とさけび死んでいきます

{ひどい戦争はモラルもなくなります。病院爆撃なんて!}


一切れの羊かんをもらい「神様はいたのね。お姉さん(看護婦さん)が天使よ」「私も生まれ変わって天使になる」と言います。

{うちはもう涙です。[もうやだ~(悲しい顔)]この世は地獄でしかないんです。生まれ変わりの世界に夢をもとめるなんて・・・。あまりのも残酷すぎ!}

廃墟となり逃亡しなくてはいけません。現地の人に襲われる危険も高く車もつかえない、無理な徒歩での避難です。
現地の人も外国に占領され、いれかわり日本に占領され被害をうけたでしょうけど、無抵抗な人達ねらう加害者でもあるようです。)
歩けないものを置いていく指令がでます。命令受けた看護婦は気が変になるくらいのひどいショックです。
 生きたままおいていくと、現地ゲリラに辱められたり・拷問されたり余計に苦痛うける危険高いので、死をあたえるのです。

逃亡中も多くの死体があります。敬愛する人も途中なくなりますが、埋葬もできません。自決のために青酸カリもってます。
{この地獄では青酸カリを自決に配った人を簡単には責められません)

運良く生き延びてかえったwさんです。でもとてつもない深い心の傷はしっかり残っています。
彼女ら看護婦は恩給ありません。

年月が経ち病院で介護が必要な状態です。社会保障削減で病院終われることになりました。
担当看護士が「申し訳ない」とわびます。wさんは「あなたのせいじゃないのよ。私は二度国に棄てられるのね」と。

お話の中で「戦争は善良な市民を加害者にしたてあげます。」と言っていました。




 従軍看護婦送り出した人は、お国のために死ねない男子のいないwさんのうちに冷たくしていました。wさんには加害者です。この人達は政権に都合いい画一教育・画一価値観で教育されてます。

従軍慰安婦にされた人を抱いた兵隊さんは慰安婦していた彼女にとってはひどぃでしょう。 でも恋もできなくて、明日悲惨な死に方するかもしれない兵隊さんです。

動けない患者を死なせるのは医療従事者として最低で、非人道的です。でもこの時代の教育は生きて辱め受けるのをなにより嫌がる社会風潮だそうです。

自決用の青酸カリ配る人は?

日本の勝利願い戦場に送られてる人は?
現地の人からみたら?でも彼らは・彼女らは悪人でしょうか?

現地の人は、戦闘しない日本人を殺害・辱めたりとてもひどい事してます。でもこの人達は日本含めて占領されてます。 ひどいこともされたでしょう。

個人と国がごっちゃになり、国への恨みが一個人に向かいます。たとえその人がどんなにいい人でも。





もうとても悲しくて悲しくて。涙です。

生まれ変わり看護婦になりたいといった従軍慰安婦の人はただ辛いだけの人生だったようです。なんとなく彼女は死を覚悟していたのかも?
この人を連れて行けないので殺害する時、「ありがとう」と、看護婦さんににこっとわらいました。自分を信用して命あずけてる患者自ら殺害した事は致命的な心の傷になったそうです。
この看護婦さんは後に戦場の心理的傷で自殺しています。

 でもうちはきっとこの慰安婦の人は世話になった看護婦さんの手で安楽死になると悟ってたと思いたいです。そうしないとあまりにほひどすぎてなんの救いもありません。

究極の弱肉強食でしょう。無抵抗の人までねらうんです。誰かに被害うけて、別の誰かに害与えて・また別の誰かに・・・。
抵抗力のない人ほど、憎しみの餌食となり、悲惨な最期をとげていくんです。

今辛い気分です。凹んでます。元気でないです。




















「黙って行かせて」


  ラジオドラマ- ドイツの現代文学 - 【原作】ヘルガ・シュナイダー


ある日、母と40年の付き合いだと言う人に手紙もらい真実しろうと、いとこと一緒に会いに行きました。
4歳の時母は家族を棄てて家をでてナチス党員として訓練うけて赴任しました。
 ある日母がナチだった事を公表するととたんに世間の目がかわりました。「あなたがにくい」とも見知らぬ人から言われたりもしました。


 手紙くれた人は「ナチスだった母を責められない。私だってオーストリア併合は賛成したし、ヒトラーに花束をなげたわ」と言いました。
 いとこに「あなたのおとうさんも、共同経営のユダヤ人の人権・財産が法でとりあげられたので、儲けたろう、あなたの母は?」とかひどいこと言いました。
いとこの母は侵攻してきたロシア兵たちに、娘(いとこ)の前で暴行されて自殺しているのです


母がアウシュビッツにいたことを知りました。すして非常に優秀だったことも。
 娘は母が収容所でなにをしていたのか知りました。あまりにも残忍な収容所での行為に責めました。「当時はイギリス・フランスとドイツを狙っていたのよ。かげで操るのはユダヤ人どもよ」
「ヒトラー総統はドイツ経済を立て直し、民族の誇りを取り戻した。」という母。
「家族を棄ててまで国に忠誠なの?」
という娘。
国が滅びたら家族はないでしょう!」
「私は国のために捧げた。それは誇り」と母は言います。


 幼い頃、大人たちが隠れていたユダヤ人をみつけて暴行してました。 「悪いユダヤ人だ石を投げろ」と大人達にいわれて投げた事を思い出します。
母の目はかたくなに過去を見ています。母は「連中の団結の強さにくい。」といいます。
この人の人生はあの戦争でとまったままなのであろうかと感じます。



一日一万二千人ガス室に送り・口にできないような冷酷なことしてきた残虐な犯罪者の母。 母は「あれは戦争だった」と
「あなたどうおもってる?」と返してきます。
「私は後悔してない。ユダヤから開放する。政府にとって正しかった事はわたしにとってただしい。」
「ユダヤの子供がまた減った。これでユダヤの大人せずにすんだ」



行かないでと叫ぶ母・すっかり小さくなり衰えた母・食事もとろうとしない。母は犯罪者として収容されていました。今すっかり衰えて先がみえています。頭はおとろえてますが。あのころのことだけは実にはっきりと、堂々とはなすのです。
{娘としての本能が道徳・歴史を消してしまうのでしょうか?
冷酷なナチ女愛せないの?いやゆるせないだけ。}と思う娘


あの人と親子の事実はけせない。私のできる事は悲しい親子の物語を語り続ける事・母の戦争はまだ終わっていない。この地上から戦争はおわってないから。

以上



これは作者(娘)の実話を元にしたものだそうです
あまりにも、とても辛い過去です。

この出来事をみて受け止めていくのでしょうか?
ヒトラーはとんでもない残忍なことをしてますが、すべて彼一人の責任で、彼が死んだから終わりでななさそうです。この人達もまだ戦争が終わってないのかもしれません。
 ナチスがおこなった歴史・世界情勢でドイツが追い込まれた歴史・ナチス政権成立許してしまった歴史・一部の人の反戦・反ナチはありましたが、ナチ政権にのせられた歴史その他みんな受け止めていくのでしょうか。

とても辛い戦争が心の中からも終わるのはいつなんでしょう?





周囲の人の言葉

「あなたがにくい」
「ナチスだった母を責められない。私だってオーストリア併合は賛成したし、ヒトラーに花束をなげたわ」

「家族を棄ててまで国に忠誠なの?」



戦犯だった母の言葉

「あなたのおとうさんも、共同経営のユダヤ人の人権・財産が法でとりあげられたので、儲けたろう、あなたの母は?」
「当時はイギリス・フランスとドイツを狙っていたのよ。かげで操るのはユダヤ人どもよ」
「ヒトラー総統はドイツ経済を立て直し、民族の誇りを取り戻した。」

「国が滅びたら家族はないでしょう!」
「私は国のために捧げた。それは誇り」
「連中の団結の強さにくい。」
「あれは戦争だった」
「私は後悔してない。ユダヤから開放する。政府にとって正しかった事はわたしにとってただしい。」
「ユダヤの子供がまた減った。これでユダヤの大人せずにすんだ」




LHR53 アマノジャクは世界を救う、かもhttp://sshshouron.blog.so-net.ne.jp/2011-07-14

叱りつけて、失うものがある[5]言い訳や自己正当化に追い込まれると学ばなくなる
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110707/221349/?rank_n




追記
http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/917-c24c9285
「秘密保全法」って何? それはヒ・ミ・ツです。」


本人確認法は不正口座防止だったそうですがひとり歩きして警察の指導などでそこら中で利用されています。
重要な個人情報を提供要求されます。
まじ大迷惑です。


これがマイナンバー法になると数倍怖いです。
情報は漏れますよ!!


児童ポルノも悪意のないが犯罪者にされかねません。

秘密保全もあやしいものでしょう。

あなたは誰のために生きますか?[exclamation&question]
あなたが耐えられない苦痛は?
(人を縛れない苦痛でなく人に縛られる苦痛で)








3つの教訓http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-12-09
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 6

コメント 2

ayu15


Ladybirdさん
Moselさん
ayaさん
shiraさん
xml_xslさん


ありがとうございます。


慰安婦に何らかの力で強引にされた方はほんと気の毒です。

差別的扱いも社会であったでしょう。
それが傷をさらに広げたかもしれません。
当事者にとっては心ない言葉もあったでしょう。


辛すぎる人生歩まれたようでどう声をかけていいのかうちのはわかりません。


でもあえて呉越同舟で信用ゼロの批判の空気の中、あえて違う視点がないと漠然と違和感も感じるんです。


あえて思いをに気にして
視点を変えて(被害者視点をあえて後ろに引っ込めて)見ました。



人間関係コミュニケーショントレーニングにあるんですが「それちがう」とか相手の言うことを否定しないことを意識しました。

だから「信用できない。ほんとはそんなこと思ってないでしょ」とかはなしで
市長さんの発言は受け止めて「否定」しないようにしました。



by ayu15 (2013-05-23 07:23) 

ayu15

こういう記事がありました。

以下記事より
安倍晋三首相が4月に「村山談話」について「そのまま継承しているわけではない」と発言すると、韓国、中国、アメリカが反発した。

「慰安婦はアメリカなど各国の軍にも存在し、韓国軍にもいたではないか。なぜ日本だけが非難されなければならないのか。」橋下氏はこういうつもりで発言したのだろう。

 外国人記者たちの批判、とくに国連の拷問禁止委員会による批判が決定打となり、日本のマスコミは橋下大バッシング一色に舵を切った。そして安倍政権は、まるで橋下氏を身代わりにするように、いつの間にかバッシングから逃れることができたのである。
以上

自民党や某世論・某メディアに批判されたくないでしょうね。



by ayu15 (2014-03-25 12:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1